NHKラジオニュース - 08月28日 午後2時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 総理大臣 安倍 ワクチン 国民 取り組み 政府 対応
00:00:01
2時の nhkニュースです。

00:00:04
新型コロナウイルスへの対応をめぐり、政府の対策本部は来年前半までに全ての国民に提供できるワクチンの確保を目指すなどとした今後の取り組みを決定しました。

00:00:17
政府は今日午後総理大臣官邸で安倍総理大臣や菅官房長官西村経済再生担当大臣らが出席して新型コロナウイルス対策本部を開き今後の取り組みを決定しましたそれによりますとインフルエンザとの同時流行が懸念される冬を見据え医療提供体制の確保に取り組む他検査体制も1日に平均20万件程度を行えるよう抜本的に拡充するとしていますまたワクチンをめぐり来年前半までに全ての国民に提供できる数の確保を目指すとした上で安全性や有効性が認められるものは国内国外を問わず供給のための契約を順次進めるとしてさらに感染症法に基づいて感染者に入院の韓国などを行っている現在の対応について無症状や継承が多い実態

00:01:17
狛江保健所や医療機関の負担軽減を図るため精霊の改正も含め柔軟に見直すとしています一方本部では雇用調整助成金の上限額の引き上げなどの特例措置を年末まで延長するほか水際対策としてとられている入国制限を来月から一部緩和し PCR 検査の実施などを条件に在留資格のある外国人の日本への再入国を認めることも確認しました安倍総理大臣は感染の拡大を出来る限り抑えながら社会経済活動をなどの両立を図っていくため事業者や地方自治体とも連携してこれらの対策に引き続き全力であたってほしいと述べました

00:02:09
最上川の氾濫などで山形県内に大きな被害をもたらした後から、今日で1ヶ月です。被災地では今も家庭から出された災害廃棄物の受け入れが続いています。先月28日の記録的な豪雨で、山形県では最上川の氾濫などによって26の市町村でおよそ700棟の住宅が被害を受けました。県内で最も多い140棟の住宅が被害を受けた河北町では豪雨から1ヶ月となる。今も町の仮置き場で災害廃棄物の受け入れが続いています。

00:02:48
都営住宅の床上まで水に浸かったという70代の専業農家の男性が農地に流れ込んだゴミなどを軽トラックで運び込んでいました男性はゴミの撤去はようやく落ち着いてきたが農業用の機械が水没してしまったので農作業ができるようになるにはまだまだ時間がかかると思うと話していました山形県によりますと今回の豪雨による災害廃棄物は昨日時点で県内20市町村でおよそ852トンが処理されましたがまだおよそ8400トンの処理が残っているということです今日も日本海側や内陸部を中心に猛烈な暑さとなり午後1時半までの最高気温は福島県会津若松市で37.9°岡山県高梁市で37.5度など37°を超えているところもあります熱中症

00:03:48
警戒を続けてください。一方、湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、東海、近畿、九州などで雨雲が発達しています。急な激しい雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

00:04:06
為替と株の値動きです今日の東京外国為替市場の円相場は現在通りに対しては昨日に比べて731000円安ドル高の1ドル106銭73銭から74銭で取引されていますユーロに対しては1円28銭円安ユーロ高の1ユーロ126円72銭から73銭で取引されています東京株式市場の日経平均株価は昨日に比べて103円14銭高い23312円ちょうどになっていますまた東証株価指数 TOPIX は16.78上がって1632.67になっています

00:04:51
昼間がお伝えしました時刻は2時5分になります。
Translate the current page