ANNnewsCH - 「熱中症警戒アラート」高齢者にLINEで追加周知(2020年8月28日)

環境省は熱中症警戒アラートの高齢者に対する周知に課題があるとして、LINEからの通知に高齢者への呼び掛け文言の追加を検討していることが分かりました。  東京23区では25日までに177人が熱中症で死亡し、その約9割が65歳以上の高齢者です。環境省は今年から熱中症の危険が極めて高い時に、関東甲信の1都8県を対象にLINEなどを通じて対策を呼び掛ける「熱中症警戒アラート」を試験的に始めました。東京には28日までに15日間出ていますが、環境省はこのアラートについて高齢者への周知に課題があるとして、LINEの通知に高齢者への呼び掛け文言を加えることなどを検討しているということです。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page