未来授業 - 直木賞作家・馳星周 第3回 未来授業 Vol.1900

今週の講師は、小説家の馳星周さん。 小説「少年と犬」で、第163回直木賞を受賞しました。 馳さんは、北海道浦河町の出身です。 学生時代は、新宿ゴールデン街の文学好きが集うバーでアルバイト。 大学卒業後は、編集者やゲームライターを経験し、 その後、1996年、31歳のときに、 「不夜城」で小説家デビューしました。 未来授業3時間目、 テーマは『不夜城の枷、小説家として生きるということ』 ◆馳星周(はせ・せいしゅう) 1965年、北海道生まれ。 横浜市立大学卒業。出版社勤務、書評家などを経て、96年『不夜城』で小説家デビュー。 同作で吉川英治文学新人賞、日本冒険小説協会大賞を受賞。 98年『鎮魂歌 不夜城2』で日本推理作家協会賞、 99年『漂流街』で大藪春彦賞受賞する日本を代表する作家。 2020年「少年と犬」で直木賞を初受賞。 人生の無常と犬の神秘性を描く感動作。

  • Play Speed:
Content Keywords: 馳星周 長谷 小説 青春時代 不夜城 バブル 川口技研
00:00:00
未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします

00:00:13
未来授業今週の講師は小説家の馳星周さん小説少年と犬で第163回直木賞受賞しました長谷さんは北海道浦河町の出身です学生時代は新宿ゴールデン街の文学好きが集うバーでアルバイト大学卒業後は編集者やゲームライターを経験しその後1996年31歳の時に不夜城で小説家デビューしました未来授業3時間目テーマは犬と生きるということ

00:01:13
これね本当に今の子達と比べると申し訳ないなっていう気持ちもあるんだけど僕たちの青春時代ってバブルの真っ最中でもちろん僕は学生でお金がなくてバブルとは無縁だったんだけれどもそれでも日本の未来はバラ色出ていう空気の中で青春時代をしたのでその何て言うかの将来どうなるんだろうとかそういう不安とは一切無縁なまあ青春時代ので同棲すれば大学卒業できなくてもバイトでも行ってきますいつ投げるさとかそういう空気の中にいたので今の若い子達から見ればねクズです国井麻緒子達は本当に可哀想だなあとは思うんだよね今の高校生ってのも高校生のうちから将来は会社になってどうするとかそういうのを決めさせられるっていう

00:02:13
まあ本当にかわいそうだなと思うし本当にねこんな社会にしちゃってすいませんっていう思いでいっぱいですねデビュー小説不夜城がいきなりベストセラーになった長谷さんこの作品は映画化されてさらに話題を集めましたデビュー作が重荷になったことはなかったのでしょうかで充電ぐらいは増やすのに引きずられたところはあるんじゃないかな僕はその終わると呼ばれる小説が好きで日本にはなかったので自分が書こうと思って不夜城書いてその後なんかやっぱりそのうちのあるブームみたいなのが起こったんだよね

00:03:13
全部のワルじゃなくてどんなのがあるとよくなっちゃうもう俺がもう本当の名はある書いてあるからお前ら見てろよみたいな感じで降ってたのでそれはしょうが売れたからっていうよりもいいのあるという小説ジャンルに対する愛着にずっと引きずられてたところは45ぐらいから何時までもっと楽に小説と向き合っていいんじゃないかとその時に書きたいものを書きたいように勝てばいいんだっていうふうに田中さんでしたねそれはもちろん年をとったからって真似しデビューして15年20年経ってずっと同じこと同じジャンルの事ばっかり書いてるのも飽きがくる CNBLUE こういう職業についたんだから楽しく仕事をしたいと思った時にやっぱりそん時にさせる自分が読者だった時にね

00:04:13
好きだった小説はそういうのはあるとかハブボルトだけじゃなくてコメディも好きだったしね青春小説も好きだったし時代小説も好きだったしたらそういうものは自分も書けばいいじゃないかっていう風に考える将来何かこうとかなんとかっても全然頭になくて本当にね多くの小説かなそうだと思うんだけど締め切りに来た時に初めてエンジンがかかるんだからそのその時まで自分が実は何を書くのかもわかってないしもちろん中には次はこれか来たいっていうのが明確に決まってる時もあるんだけど18割は CD が車でなんかもう五里霧中なので自分が泊まって使っても全然おもご本人も想像がつかないんだけど

00:05:13
メールのあさっきも言ったようにその時に書きたいものを書きたいように誠実に書いていくだけです

00:05:21
昔雨60歳になったら引退している自適の老後を送りたいなと思ったんだけどどうもそういうわけにもいかないみたいなので建てる間を書き続けて失敗小説と向き合っていきたいと思います未来授業今週の講師は小説家馳星周た今日のテーマは不夜城の風邪小説家として生きるということでした未来授業明日も馳星周さんの授業をお届けします

00:06:21
階段での転落、大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり白い滑らすが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研のスベラーズデス未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました。
Translate the current page