NHKラジオニュース - 08月30日 夜10時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 少年 刃物 女の子 取材 警察 福岡市 捜査関係者 岐阜市 商業施設
00:00:01
10時の nhkニュースです。

00:00:04
福岡市の商業施設で21歳の女性が殺害された事件で刃物を持っていたとして、逮捕された少年が女性を刺した後6歳の女の子に馬乗りになり、刃物で襲いかかっていたことが捜査関係者への取材で分かりました。近くの客に制止され、女の子は無事でしたが、警察は少年が無差別に買い物客を狙っていたとみて捜査しています。

00:00:31
おととい福岡市中央区の商業施設マークイズ福岡ももちの1階にある女子トイレで福岡市南区のアルバイト吉松美里さんにじゅういっさいが刃物で刺されて殺害されました。警察はトイレの近くの一階のフロアで血のついた刃物を持っていた。自称無職の15歳の少年を銃刀法違反の疑いで逮捕検察庁に送りました。少年は吉松さんと面識はないとみられ、捜査関係者によりますと1階の防犯カメラにはトイレに向かう吉松さんの後少年が追う姿が映っていたということです。

00:01:12
それはトイレで吉松さんが刃物で刺されたとみられていますが更にこの後少年が周囲にいた6歳の女の子に馬乗りになり刃物で襲いかかっていたことが捜査関係者への取材で分かりましたその際近くにいた男性客が少年を停止したため女の子にけがはなく無事だったということです警察は少年が無差別に買い物客を狙って襲撃しようとしたとみて捜査していますまた捜査関係者への取材によりますと少年は九州の少年院を出所し今月26日に福岡県内の更生保護施設に入所しましたがその翌日の27日に行方が分からなくなったということで施設から届出が警察に出されて警察は施設からの失踪後の少年の足取りや事件との関わりなどについて捜査しています

00:02:09
明後日の防災の日を前に大規模地震を想定して新型コロナウイルスの感染防止対策を取りながら避難所を設営する訓練が岐阜市で行われましたこの訓練は新型コロナウイルスの感染が拡大する中地震や台風などの災害が起きた際の避難所での感染防止対策を確認しようと岐阜市が市内5箇所で行いましたこの家旧徹明小学校では岐阜市で震度6強の地震が発生したという想定で訓練が行われ地元の住民など遅れそう60人が参加しました参加者は3三ツ矢飛沫の感染を防ぐため体育館の中にする人が入ることができる2 M 四方の簡易テントを組み立て避難者の受け入れスペースを設営していきました

00:03:05
その後建物の外に設けた受付でフェイスシールドをつけた市の職員が避難者から体調を聞き取ったり体温を測ったりした上で感染が疑われる人役の住民を他の避難者と接触しないよう専用のスペースに誘導していました岐阜市防災対策課の安藤秀樹課長は簡易テントの設営など準備の時間がこれまで以上にかかることが分かったのでより早く3周するなどして適切に避難者を受け入れられるようにしたいと話していました

00:03:41
また石川県輪島市では新型コロナウイルスの感染防止対策に配慮しながら心肺蘇生の方法を学ぶ海難救助訓練が行われましたこの訓練はレジャー用などの船の所有者で作る武藤水難救済会輪島救難所が七尾海上保安部などと合同で輪島港で行いました

00:04:06
訓練では救難所のメンバーが海上保安監から新型コロナウイルスの感染防止対策に配慮しながら、心肺蘇生の方法について学びました。参加者は人形を使って呼吸を確認する際に耳を近づけずに目視で確認したい。救助した人の口から飛沫が飛ばないようにタオルをかけたりしながら心臓マッサージを行っていましたのと、水難救済会宇和島救難所の木島雅一所長が感染症意識した。心肺蘇生の訓練は初めてだったので、今後の事故の際に役立てたいと話していました。10時のニュース末田合体しました。時刻はまもなく10時5分です。
Translate the current page