NHKラジオニュース - 09月01日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 九州 トランプ 台風 気象庁 nhkニュース
00:00:00
くじの nhkニュースです。気象庁の発表によりますと非常に強い。台風9号は今日午後9時には沖縄県の久米島の北250 km の海上を1時間25 km の速さで北北東へ進んでいるものとみられます。台風は沖縄本島地方から遠ざかりつつありますが、風の強い状態が続いています。台風は今後も北上を続け、沖縄ではこの後数時間、九州では明日暴風となる見込みです。明日にかけて予想される最大瞬間風速は九州北部で50 m、 沖縄地方で45 m、 九州南部と奄美地方で35 M に達する見込みです。波の高さは九州北部で12 m、 九州南部と沖縄地方で10 m、 奄美地方で9 M と猛烈。

00:00:59
酒となる見込みです台風の周辺の雨雲や湿った空気の影響で明日にかけては東海や四国それに九州で雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります明日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で東海と四国で200ミリ九州南部で180 mm 九州北部で150ミリ沖縄地方で100ミリと予想されていて気象庁は暴風や高波高潮のほか土砂災害や低い土地の浸水川の増水に厳重に警戒するよう呼びかけていますアメリカのウィスコンシン州では先月23日黒人男性が警察官に背後から至近距離で7回にわたって銃で撃たれたことに対する抗議活動が続いていてトランプ大統領は

00:01:59
現地を訪れる予定ですしかし野党民主党は大統領が対立を煽っていると反発していますウィスコンシン州の民主党のエバー都知事も30日ホワイトハウスに書簡を送り大統領が来れば分断の克服を遅らせることにしかならないとして訪問の見送りを求めましたこれについてトランプ大統領が31日の会見で訪問は予定通り行うとした上で我々は自体にうまく対処した父は非常に消極的だったが我々の方針に同意した途端問題は解決したと述べ民主党の知事などの対応が不十分なら連邦政府の介入によって事態が沈静化したと主張しましたトランプ大統領は現地の警察官などと面会し過激なデモを取り締まる方針を改めて訴える狙いがあるとみられますが大東

00:02:59
無料選挙前に与野党の非難の応酬が激しくなっています今日開かれた新型コロナウイルスに関する偏見や差別への対策を検討するワーキンググループの会合では労働相談に寄せられた差別などの具体的な事例が報告されましたそれによりますと連合の労働相談に寄せられた偏見や差別ハラスメントに関する相談は今年6月の1か月間で2811件で去年の同じ時期に比べて1.5倍に増えていて新型コロナウイルスの影響とみられるということです

00:03:41
新型コロナウイルスに関連する相談としてはパート従業員の女性が法事で帰省し戻ったところ社長から新型コロナに感染しているに違いない他の社員に感染したらどう責任を取るんだもうクビだなどと言われた事例や夫が入院している病院にコロナウイルスの患者が入院していることを理由に会社を休むよう言われたという事例それに病院の受付と保育所のパートを掛け持ちしていた女性が保育所から病院で働いているなら来るなと言われた事例などがあったということですワーキンググループの副座長で東京大学医科学研究所武藤香織教授はいくつもの事例を聞きこの半年間で差別の問題の現れ方や対象が変わってきていると改めて感じた海外との人の行き来が再開された場合には外国人への

00:04:41
キャベツなども出てくると考えられるこれから起きてくるであろう問題を予測してどう対処するかを考えるのは難しいことだが早急に取り組む必要があると話していましたこの時間のニュース行為がお伝えしました
Translate the current page