NHKラジオニュース - 09月01日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 台風 中心 気象庁 最大風速 中心 最大瞬間風速 暴風 九州 北
00:00:01
11時の nhkニュースです。

00:00:04
気象庁の発表によりますと非常に強い台風9号は今日午後11時には沖縄県の久米島の北260 km の海上を1時間25 km の速さで北へ進んでいるものとみられます。中心の気圧は935ヘクトパスカル中心付近の最大風速は50 m、 最大瞬間風速は70メートルで中心から半径200 km 以内では風速25メートル以上の暴風が吹いています。沖縄本島地方では風の強い状態が続いているほか、鹿児島県の奄美地方でも風が強まっています。

00:00:46
台風は今後も北上を続け、沖縄ではこの後しばらくの間、九州では明日暴風となる見込みです。

00:00:57
明日にかけて予想される最大瞬間風速は九州北部で50 m 沖縄地方で45 m 九州南部と奄美地方で35 m に達する見込みですまた海は猛烈なしけとなる見込みです台風の周辺の雨雲や湿った空気の影響で明日にかけては東海や四国それに九州で雷を伴って一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります気象庁は暴風や高波高潮のほか土砂災害や低い土地の浸水川の増水に厳重に警戒するよう呼びかけていますそして今日午後9時小笠原近海で熱帯低気圧が台風10号に変わりました中心の気圧は10ヘクトパスカル中心付近の最大風速は20 m

00:01:57
最大瞬間風速は30メートルで中心から半径220 km 以内では風速15 M 以上の強い風が吹いています。台風は1時間に10 km の速さで何世住んでいます。気象庁によりますと、台風は今後発達しながら次第に進路を北寄りに変え5日土曜日から6日、日曜日頃にかけて暴風域を伴って非常に強い勢力で、西日本や沖縄奄美に近づくと予想されています。小腸は今後の台風の情報に注意するよう呼びかけています。

00:02:38
インド洋の島国モーリシャスで起きた貨物船の重油流出事故で、外務省はモーリシャス政府からの要請を受け、国際緊急援助隊の専門家チームの第3陣5明日現地に派遣すると発表しました。

00:02:57
派遣されるのはマングローブやサンゴそれに鳥類の生態などに詳しい専門家や JICA 国際協力機構の職員など合わせて6人です6人は明日日本を出発して現地に入り流出した重油が中長期的に環境に与える影響を調査するにあたっての支援活動を行うことにしています政府はこれまでも海上保安庁の職員や国立環境研究所の研究員などを派遣しており自然環境の回復や経済の再生に向けて継続的に支援していきたいとしています

00:03:39
新型コロナウイルスの感染拡大で働き方を見直す動きが広がるなか人材サービス大手のパソナグループが東京千代田区にある本部で行なってきた人事や財務経営企画などの業務を今日から段階的に兵庫県の淡路島へ移転させることになりましたグループでは2008年以降淡路島で観光施設などを展開していて移転に合わせて AI 人工知能だとデジタル技術を活用してマーケティングやオンライン営業を行う拠点の開設しますこれによりグループ全体の本部機能を担う社員およそ1800人のうちおよそ1200人が四年後の2020年5月までに新たな拠点に移る予定だとしていますたら社員が淡路島に映ることを希望しない場合は個別に意思を確認した上でどう対応するか決めたいとしています

00:04:39
グループでは感染拡大で働き方を見直す動きが広がるなか、新しい生活様式に対応した組織づくりの他、感染症の拡大や災害時の事業継続に向けた取り組みを強化したいとしています。
Translate the current page