未来授業 - 石山アンジュ 未来授業 第1回 未来授業 Vol.1902

今週の講師は、社会活動家、石山アンジュさん。 石山さんは大学卒業後、リクルートに入社してキャリアを積み、その後退職。 現在はシェアリングエコノミーを通じた「新しいライフスタイル」を提案する活動を行っています。 一般社団法人シェアリングエコノミー協会事務局長も務め、各省庁の政策推進のアドバイザーとしても精力的に活動しています。 「シェアこそが、これからの新しい幸せのキーワード」と言う石山さん。 今日のテーマは『コロナの時代のシェアリングエコノミー』 シェアリングサービスは、コロナ時代にどう変化しているのでしょうか? ◆石山アンジュ 一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長。 1989年生まれ。 都内シェアハウス在住、実家もシェアハウスを経営。 「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。2012年国際基督教大学(ICU)卒。 新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。 「シェアガール」の肩書でシェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。 総務省地域

  • Play Speed:
Content Keywords: シェア 個人 サービス シェアリングエコノミー 石山
00:00:00
未来授業未来を担う世代へ向けたラジオの中の公開講義講習の講師は社会活動家の石山アンジュです今週はシェアリングエコノミーの未来拡張する家族というテーマでお話をさせて頂きます未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします未来授業今週の講師は社会活動家石山アンジュさんです石山さんは大学卒業後リクルートに入社してキャリアを積みその後退職現在はシェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行っていますまた一般社団法人シェアリング

00:00:59
トミー協会事務局長も務め各省庁の政策推進のアドバイザーとしても精力的に活動していますシェアこそがこれからの新しい幸せのキーワードと石山さんは言います未来授業1時間目テーマはコロナの時代のシェアリングエコノミーシェアリングエコノミーが皆さんこの言葉を最近は見聞きするようになったと思うんですけれども実はこのシェアという考え方は昔日本にあった考え方なんですねお隣さん家とお醤油を貸し借りするという文化どこか聞いたことがあるかもしれないんですけれどもこのお隣さんとお醤油を貸し借りするという行動を皆さんが今持っているスマートフォン一つで

00:01:59
貸し借りをしたり売買をしたりすることができるとこれが今インターネットへそしてスマートフォンが普及した中でですねこのシェア個人と個人がで貸し借りをしたり売買をしたりする経済規模が広がってきたという背景があります急速的にあのここ5年ぐらいで市場が拡大をしているんですけれども皆さんの身近なところで言うとメルカリのような余ったもの要らなくなったものを他の形に幸せというようなものもあればエアビーアンドビーのような海外に行ったらホテルに宿泊をするのではなくて実際に現地のローカルの方のお家にお邪魔させていただくとそういった民博と言うな形であったりとかまたはユニークな例だとペットホテルに預けるんだよなくてご近所さんで愛犬家の方で預かってもいいよという方とマッチングをしてワンちゃんは

00:02:59
そういった様々なシェアのサービスというのが今国内で広がっています部屋といえば最も一般的なのが頭ではないでしょうかある調査によると日本国内のカーシェアの車両台数は2002年に21台だったのが2019年にはおよそ35000台まで拡大しました所有する幸せから解放されてシェアの時代にこの20年間で確実に私たちのマインドも社会も変化しています物理的に TOEIC に住んでいる人海外に住んでいる人増えたかとかしか利用するにはインターネットの力というのが大きく貢献をするという意味では引退てスマートフォンさえ使えれば多様な世代が

00:03:59
享受できるそんなあの非常になっていると思いますもしやリングもあの様々なジャンルがあるので一概に言えるところではないんですけれどもただ例えばエアビーアンドビーのような直接会って宿泊をするというようなサービスやベビーシッターなどのようなお家に行って子守をするといたしやサービスに代表されるような直接出会って長時間一緒に何かを行うっていうような子やサービスに関してはどこのコロナウイルスの拡大に対してですね針三密になってしまうとか直接の接点というところがまぶないんじゃないかというところで少しダメージを受けているところはあるとまいまい一方でですねま急成長しているジャンルもありましてオンライン上で個人と個人が助け合うない子は男

00:04:59
アカシア前橋アウトようなサービスは今急速に伸びていますまあ例えばご存知のメルカリさんなども営業停止をしているところではありますしちょっとはテレワークが広がったことでクラウドワークスとかここならというようなサービスでオンライン上で個人と個人が仕事中発注するようなそういったサービスなんかはえーこの何よってでもしろ広がったという背景があったりしますもう一つはあの子のコロナの中でですね私たちの商品の感覚が少しずつ変わってきているように思いますスーパーで野菜を買うよりも顔が見える信頼できる生産者さんから物を買いたい野菜を買いたいといかんでねシェアリングエコノミーの特徴としてはそういった個人の生産者とか個人の形が直接他の個人に物を

00:05:59
サービスを提供したりすることができるプラットフォームなので向こう行った顔が見える消費やそういったものを望む方々にはむしろこのシェアリングエコノミーちゅうのがこの水コロナの時代にすごい活躍をしていくんじゃないかなと思います未来授業今週の講師は社会活動家石山アンジュさん

00:06:24
今日のテーマはコロナの時代のシェアリングエコノミーでした未来授業明日も石山アンジュさんの授業を届けします階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり白い滑らすが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研の滑らずです未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page