NHKラジオニュース - 09月02日 夜8時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 台風 暴風 長崎県 nhkニュース 気象庁 核燃料
00:00:01
8時の nhkニュースです。

00:00:04
大型で非常に強い台風9号はこの時間、長崎県の五島に最も近づいています。気象庁は暴風や高波高潮のほか、土砂災害や低い土地の浸水川の増水に厳重に警戒するよう呼びかけています。

00:00:23
特に猛烈な風が予想されている長崎県では不要不急の外出を控え、屋内ではカーテンを閉めて窓から離れるようにするなど、暴風への対策を取ってください。一方、台風10号は6日、日曜日から来週月曜日の7日にかけて、奄美地方や西日本に近づくと予想されています。処女は台風が接近する地域では記録的な大雨や暴風高波高潮になり、甚大な影響が出る恐れもあるとしています。気象庁はこのままの強度や進路で近づいた場合、事前に暴風などを対象とした特別警報を発表する可能性もあるとして、最新の台風情報に注意し、早い段階で台風への備えを進めるよう呼びかけています。

00:01:16
原子力発電所の敷地に溜まり続ける使用済み核燃料を一時的に保管するため、東京電力などが青森県に建設中の中間貯蔵施設について、原子力規制委員会は規制基準に適合しているとして、事実上の合格を示す審査書案を取りまとめました。中間貯蔵施設は、原発の敷地内のプールに溜まり続ける使用済み核燃料を一時的に保管するための施設で、東京電力と日本原子力発電が青森県むつ市に建設中です。6年前創業に必要な審査を原子力規制委員会に申請し、審査の中で地震の揺れの想定を当初の450ドルから620ドルに引き上げて設備を強化するとしたほか。

00:02:11
高さ23 M の津波を想定した上で燃料に影響が出ないための対策などを示していましたそして今日規制委員会は事業者のまとめた対策で安全性は確保されるとして審査の事実上の合格を示す審査書案を取りまとめました

00:02:33
今後一般からの意見を募るパブリックコメントなどを経て正式に合格となる見通しですこの中間貯蔵施設は使用済み核燃料およそ3000トンを保管する容量があり東京電力と日本原電が来年度中の操業開始を見込んでいます使用済み核燃料をめぐってはこの2社以外の電力会社も原発の貯蔵プールの容量が限界に近づき課題となっていて

00:03:04
九州電力や四国電力などは原発敷地内に新たな貯蔵施設をつくる計画を示すなど各社対応に追われています去年放送されたテレビ朝日の報道番組で担当ディレクターの知人等をスーパーの一般客のように装って出演させていたことについて BPO 放送倫理番組向上機構は放送倫理違反があったと結論づけましたテレビ朝日の報道番組スーパーjチャンネルは業務用スーパーマーケットを取り上げた去年3月の放送で担当した契約ディレクターが講師を務めていた俳優を養成する教室の生徒たちを一般の利用客のように装って出演させていましたテレビ朝日は極めて不適切な演出だったと謝罪し BPO の放送倫理検証委員会が審議していました

00:04:03
BPO は今日意見をまとめて公表し、限られた人員と時間で企画の趣旨に即した映像を撮ることが強く求められる制作現場のあり方や制作スタッフが疑問を感じても全員に共有されなかったなどの問題点を指摘しました。

00:04:23
そして取材の過程が適正とは言い難く、内容も正確ではなく、公正さを書いていたとして放送倫理違反があったと結論づけました。

00:04:34
テレビ朝日は今回の不適切な演出は、視聴者の皆様の信頼を損ねる行為であり、改めて深くお詫びします。 BPO の決定を真摯に受け止め、引き続き再発防止に努めていきますとコメントしました。

00:04:51
ここまで全国のニュース山田孝之がお伝えしました。
Translate the current page