NHKラジオニュース - 09月02日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 台風 総理大臣 nhkニュース
00:00:01
9時の nhkニュースです。

00:00:04
大型で非常に強い台風9号はこの時間、長崎県の五島に最も近づいています。暴風や高波高潮のほか、土砂災害や低い土地の浸水川の氾濫に厳重な警戒が必要です。一方、台風10号は6日、日曜日から来週月曜日の7日にかけて、奄美地方や西日本に近づくと予想されています。現在の予報では非常に強い勢力に発達すると予想されています。気象庁は台風が接近する地域では甚大な被害が出る恐れもあるとして、今後の情報に注意するとともに早めの対策を呼びかけています。

00:00:49
奄美大島の西の海上を航行中に遭難信号を発信したパナマ船籍の貨物船を捜索するため防衛省は今日午後鹿児島県にある海上自衛隊鹿屋航空基地の p 3 C 哨戒機一機を派遣しましたそして午後7時前付近の海で赤っぽい色の救命ボートのようなものが発見したほか近くで救命胴衣を着けた一人を見つけたということです夜になり捜索は続けられなくなったため哨戒機はこの情報海上保安庁に伝えた上で現場を離れたということです

00:01:33
安倍総理大臣の後任を選ぶ総裁選挙をめぐり、菅官房長官が午後5時から記者会見し、国難にあって政治の空白は決して許されず、一刻の猶予もない国民が安心できる生活を一日も早く取り戻すためになすべきことは何か熟慮した。

00:01:55
安倍総理大臣が全身全霊を傾けて進めてきた取り組みを継承しさらに前に進めるために持てる力を全て尽くす覚悟だと述べ立候補を表明しました

00:02:09
その上で立候補を決意した時期について新型コロナウイルス対策の陣頭指揮を取ってきた安倍総理大臣が辞意を表明した後に熟慮に熟慮を重ね判断したと述べました一方を制作については秋田の農家で育った私の中には国会議員になってからも地方を大切にしたいという気持ちが脈々と流れている活力ある地方を作っていきたいという思いを常に胸に抱きながら政策を実行してきていると述べましたまた何としても新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動の両立を図って雇用を守り経済の回復につなげていかなければならないポストコロナを見据えた改革を着実に進めていく必要があると指摘しましたさらにまずは目の前にある危機を乗り越えることに全力を挙げつつ

00:03:09
高齢化への対応戦後、外交の総決算をはじめとする外交安全保障拉致問題解決に向けた取り組み、憲法改正など山積する課題にも引き続き挑戦したいと強調しました。

00:03:25
そして経済について安倍政権は一貫して経済政策最優先で取り組んできたアベノミクスを責任を持って行き過ぎさらに前に進めていきたい日銀との関係は安倍総理大臣と同じように進めたいと述べましたその上で国の基本は自助共助公助だ自分でできることは自分でやり地域や自治体が助け合い政府が責任をもって対応するという国のあり方を目指すには国民から信頼され続けるセーフでなければならない目の前に続く道は決して平坦ではないが安倍政権が集めてきた改革の歩みを止めるわけにはいかないと述べましたまた藤内七つの派閥のうち1つが菅氏の支持を決めたことについては

00:04:20
派閥にはいいところもあれば悪いところもあるが派閥連合に押されてここにいるわけではない自らの判断で立候補を決意し当選4回以下の派閥に所属してない国会議員たちのエネルギーが私を押し上げてくれていると述べました菅氏は衆議院神奈川2区選出の当選8回で71歳派閥には所属しておらず総裁選挙に立候補するのは初めてですここまで全国のニュース山田孝之がお伝えしました
Translate the current page