ANNnewsCH - 菅官房長官「派閥には良い所も、悪い所も」出馬会見(2020年9月2日)

2日夕方、総裁選で本命視されている菅官房長官が正式に出馬表明しました。その会見から見えてきた菅長官の政策や信念、そして政治手腕を元秘書とともに読み解きます。  菅官房長官:「衆議院議員の菅義偉であります。どうぞよろしくお願い申し上げます」  官房長官ではなく、一議員として臨んだ会見。  菅官房長官:「私は自由民主党総裁選挙に立候補する決意を致しました。安倍総裁が全身全霊を傾けて進めてこられた取り組みをしっかり継承し、さらに前に進めるために私の持てる力をすべて尽くす覚悟であります」  正式に自民党総裁選出馬を表明した菅長官。出自から就職、市議から国会議員秘書、政治家となったいきさつを振り返り、総務大臣だった第1次安倍政権で成立させた「ふるさと納税制度」など自らが関わった様々な政策を挙げ、その成果を強調しました。政治手腕では官房長官となった第2次安倍政権で内閣人事局を立ち上げ、官邸主導の官僚人事を実現。さらに、携帯電話料金の引き下げ要請などで知られています。  2日、総裁選挙の日程が8日告示、14日に投票と決定。1日に出馬表明した岸田政調会長、石破元幹事長に加えて菅長官の出馬表明で総裁選

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page