ANNnewsCH - 九州全域が暴風域に 宮崎・神門で24H雨量が522ミリ(2020年9月7日)

大型で非常に強い台風10号は勢力を維持したまま現在、九州に最も接近しています。大雨や暴風などに最大級の警戒が必要です。  大型の台風10号は非常に強い勢力で九州の西の海上を北上しています。九州では6日夜からさらに雨風が強まり、鹿児島県中之島や枕崎で瞬間的に45メートルを超える暴風を観測しました。また、局地的に非常に激しい雨が降り、24時間で降った雨の量は宮崎県神門で522.5ミリを観測しました。九州の雨風のピークは7日午前にかけてとなる見込みです。暴風や大雨だけではなく、高波や高潮も記録的になる恐れがあり、引き続き最大級の警戒が必要です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page