ANNnewsCH - 枝野氏VS泉氏 合流新党の代表選始まる 党名も投票(2020年9月7日)

149人が参加する野党の合流新党の代表選挙が告示され、立憲民主党の枝野代表と国民民主党の泉政調会長の2人が立候補し、10日の投開票に向けて選挙戦が始まりました。  立憲民主党・枝野代表:「こんな日本にしてしまったのはこの7年8カ月、野党がしっかりとした役割と責任を果たすことができず、長期政権を許してしまったから強い責任を感じています。だから必ずこの政治の流れを変えなければならない」  国民民主党・泉政調会長:「消費税の減税、今回は凍結ということを訴えさせて頂きます。コロナが収束するまでの間、消費税は一時的でありますが0%。消費の回復、景気の回復をまず最優先にしていきたい」  代表選挙は党名についても投票を行います。枝野代表は「立憲民主党」を、泉政調会長は「民主党」を掲げてます。10日に投開票され、合流新党に参加する149人の国会議員が出席する予定です。一方で、合流新党に参加しない議員が結成を目指す新党に国民民主党の玉木代表や前原元外務大臣など14人が参加することになりました。「国民民主党」の党名や政策はそのまま引き継ぐ方針で、15日に結党大会を行う見通しです。 [テレ朝news] h

  • Play Speed:
Youtube Link
Translate the current page