未来授業 - 大島てる 未来授業 第1回 未来授業 Vol.1906

今週の講師は、大島てるさん。 不動産の、いわゆる“事故物件情報”を提供するサイト「大島てる」の代表として、サイト運営や事故物件に関するイベントなども開催しています。 2005年に開設されたサイトは徐々に注目を集め、物件を探す人から不動産関係者にまでニーズは広がり、現在では国内だけでなく世界の事故物件情報も掲載されており、その規模を拡大しています。 今週は、この「大島てる」というサイトはなぜ事故物件情報を扱い続けるのか? 事故物件をめぐる私たちの多くが知らない事実、事故物件に出くわさないための知識など方法など、日本で唯一の専門サイト運営者である大島てるさんに伺っていきます。 今日のテーマは、 「大島てるのポリシー」 ◆大島てる 2005年9月に事故物件公示サイト「大島てる」を開設。 当初は東京23区のみの事故物件情報を公示していたが、現在では日本全国のみならず海外の事故物件も掲載している。 「事故物件ナイト」など、事故物件イベントを札幌・東京・名古屋・大阪で不定期開催中。

  • Play Speed:
Content Keywords: サイト 大島 事故物件 日本 事故物件情報 人 情報
00:00:00
未来授業未来を担う世代へ向けたラジオの中の公開講義今週の高知はお仕事今週は事故物件をめぐる不都合な真実についてお話ししたいと思います未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします未来授業今週の講師は大島てるさん不動産のいわゆる事故物件情報を提供するサイト大島てるの代表としてサイト運営事故物件に関するイベントなども開催しています2005年に開設されたサイトは徐々に注目を集め物件を探す人から不動産関係者にまでニーズは広がり現在では国内だけでなく世界の事故

00:00:59
情報も掲載希望拡大しています今週はこの大島てるというサイトはなぜ事故物件情報は使い続けるのか事故物件をめぐる私たちの多くが知らない事実事故物件に出くわさないための知識方法など日本で唯一の専門サイト運営者大島てるさんに伺っていきます未来授業1時間目テーマは大島てるのポリシーで事故物件というのは一言で言えば人が亡くなったそういう経歴のある不動産のことですがあったマンションありは殺人事件があった一戸建て漢字で人がお亡くなりになってしまったアパートはそういったものが含まれるということに

00:01:59
どなたかがお住まいになっていてもそして退去して入れ替わってしまった何があっても事故物件は事故だとやはり引き続き土地に理由があるいわくがあり続けるとはそういうスタンスです事故物件の情報をどうやって集めているのかこれは後皆さんからの書き込みを受け付けるとまそういうサイトになっておりますね地図上に事故物件の情報をお持ちの皆さんが書き込んだ情報が乗るとそしてこれはネガティブな情報であるわけですねこの地図上に書くということに加えて書かれる情報がネガティブであるということが肝であります裏を取るという作業自体おみやさんでしましょうかそういうサイトであるわけでもちろん本当に自殺があった殺人事件があった孤独死があった死体遺棄事件

00:02:59
でも迷惑だから消してくれと言われる場合もこれもたくさんありますですけれども真実ではあるんだけども普通お宝消してほしいというようなことは我々は一切受け付けておりませんしそういった講義があること自体がこれは真実なんだということが確信に変わる瞬間だったただこういうサイトがあるんだということ自体が知らないと知らなかったというようなことであれば嘘がずっと残ってしまうわけですから私の役割はこのサイトをもっと普及させる方法に勤めるということでまぁ今回もありがたくこの機会をお引き受けさせて頂いて実際大島てるのサイトを開くとマップ常に事故物件の場所を表す炎が燃え上がるアイコンが無数に表示され膨大な数が

00:03:59
投稿されていることがわかりますそして現在はその炎のアイコンが日本だけでなく海外にも点在していますこの海外の事故物件情報どういうものなのでしょうかの情報ができるとどういうニーズがあるのかどういう方がそろそろ情報提供してくださるのかと言うと例えば日本人の留学生駐在員のあるよ旅行者の方が止まるようなホテルの事故物件情報なんかが日本語で書き込まれたまこいたところが一番多いですねただ現地の方が現地の国の言葉で元気の国の情報を書き込むという人もいるなという印象を最近は受けつつあるわけですねただですね人が亡くなった

00:04:59
自殺があったそういったことを目の敵にするのかしないのかという点でいうとやはり気にされる方にしか需要がないわけねってどんな形が気にするのかと言うと先進国のみなさんだけなんですこれがその北朝鮮がとか知り合い等があればヨハネスブルクなるような非常に危険なところであればだからどうしてことはどうでもいいじゃないかと言われてしまうわけで世界中どこの情報も受け付けることは可能なんですけどもまみなさんに重宝がられるというのはこの事故死というのは例外的なところのみとねちなみに日本も歴史的に伝統的に事故物件を嫌がる中のこと事故物件情報を避けるために知りたがるかと言うともそんなことは必ずもらって現代の贅沢な日本人だけに需要がある

00:05:59
言うことで私は常々犬用の設置に似てるんじゃないのかなとかそんなのはなくても特にシニアしないわけですね要するに贅沢ものですそういった皆さんには今欲しいサービスというわけでこの大島てるサイトもまなくても死にはしないんでしょうけどもあった方がいいという存在ということから急に撮れてませんみらい事業講習の講師は事故物件公示サイト大島てる代表の大島てるさんいつも大島てるさんの講義をお送りします

00:06:45
階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり白い滑らすが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研のスベラーズです未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page