ANNnewsCH - 「ムーラン」中国公開で批判殺到 地元当局に謝意で(2020年9月12日)

ディズニーの最新映画「ムーラン」が中国で公開され、最初の週末を迎えましたが新疆ウイグル自治区政府の協力で制作されたことにアメリカなどで批判が広がっています。  映画「ムーラン」は撮影の一部が新疆ウイグル自治区で行われました。中国政府のウイグル族への大規模な人権侵害が取り沙汰されてますが、エンドロールで地元当局への謝意が示されたことでアメリカを中心に鑑賞ボイコットの呼び掛けが広がっています。  観客:「(政治的な問題は)あるかもしれないが、重要なことではない。無視したらいい」  また、中国出身の主演女優は香港での警察の取り締まりを支持しました。これについて中国外務省は「『いいね』をつけたい」と称賛しました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Content Keywords: 中国 ムーラン アメリカ 政府 週末 映画 中心 ウイグル自治区 中心部
Youtube Link
00:00:00
ディズニーの最新映画ムーラン中国で公開され最初の週末を迎えましたが 新疆ウイグル自治区政府の協力で制作されたことにアメリカなどで批判が広がってい ます
北京市中心部の映画館に来ています こちらですね一面液晶を使ってムーランの告知が展開されています 映画ムーランは撮影の一部が新疆ウイグル自治区で行われました
中国政府のウイグル族への大規模な人権侵害が取りざたされていますがエンドロールで 地元当局への謝意が示されたことでアメリカを中心に干渉をボイコットの呼びかけが
広がっています に輝くを冗談見せましたロブ作った ありがとうございます 頭道具屋でプレイじゃ また中国出身の主演女優は香港での警察の取り締まりを指示しました
Translate the current page