NHKラジオニュース - 09月15日 午後4時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: イラン 遺体 アメリカ 核合意 合意 身元 研究チーム
00:00:01
4時の nhkニュースです IAEA 国際現職期間の定例理事会が始まりアメリカなどはイランがウラン濃縮活動を続け核合意に反する動きを加速させているとして批判を強めるものとみられますお家のグロッシー事務局長は冒頭の演説の中でイランの核開発をめぐってイラン側がこれまで拒んできた核物質が保管されている疑いのある施設への査察を一転して受け入れたことについて極めて重要な合意だと評価しました一方 IA の最新の分析ではイランが製造する低濃縮ウランが核合意で定められている量の10倍以上に達するなど合意に反する動きが加速していますこうしたことから理事会ではアメリカなどが核合意違反を理由に批判を強めるものとみられます

00:00:54
東日本大震災の直後に岩手県大槌町で見つかった身元不明の遺体が町内に住んでいた当時53歳の女性と確認され9年半余りが経った今日家族に遺骨が引き渡されました身元が確認されたのは大津町に住んでいた三浦ゆうこさんです今日夫の哲さんと長男の尚さんが町内の納骨堂で遺骨を引き取りました警察はおととし家族から裕子さんの身体的な特徴や髪型などの情報提供を受け身元不明の遺体の中から特定を進めてきました遺体は地震の後の火災で焼けていたため DNA 鑑定は出来ませんでしたがゆうこさんが通っていた病院で保管されていた膝の骨の画像骸骨と似ていたことや遺体が発見された場所と被災した自宅がほぼ同じだったことなどから警察は去年12月に骨を裕子さんのものと特定しました明さんは DNA 鑑定は出来ませんでしたが

00:01:54
引き取るとき寝ましたここまで操作してくれたので信じるしかないと思いけじめをつけましたと話していましたまたたかしさんは戻ってくるとは思っていなかったのでこみ上げてくるものがあります家に帰ってゆっくり向き合いたいですと話していました岩手県では震災でなくなり荷物が分かっていない人が今も48人いて警察が引き続き身元の特定を進めています地球上では生物の活動などで生み出されるリンの化合物の分子が近世の大気から剣士誰観測を行った国際的な研究チームは生物に由来する可能性もあるとしてさらに研究が必要だとしていますこれはイギリスのカーディフ大学や京都産業大学などの国際的な研究チームが14日イギリスの科学雑誌ネイチャーアストロノミーに発表したものです研究チームがハワイや南米チリにある電波望遠鏡で均整の大気を

00:02:54
観測した結果およそ60 km 上空の大気中にホスフィンと呼ばれるリンの化合物の分子が僅かに存在することがわかりました発疹は木星などの一部の惑星では化学反応などで生成される一方地球上では微生物の活動で生み出されます研究チームは近世の環境では発疹ができてもすぐに分解されるほか火山活動や雷などでは禁止された量が生成されないとして未知の化学反応や生命活動によってできた可能性もあるとしています研究チームは近世に生命が存在する証拠とまでは言えないとしていますがアメリカの NASA 航空宇宙局のブライデンスタイン長官が地球外生命を探す上で最も重要な視点だとツイッターに書き込むなと関心が集まっています株と為替の値動きです今日の東京株式市場株価は値下がりしました日経平均株

00:03:54
今日の終値は昨日より104円41銭安い23454円890東証株価指数 TOPIX は10.26下がって1640.841日の出来高は11億7172万株でした市場関係者は午前中はいったん利益を確定させようという売り注文が先行したその後は今日発表された中国の経済指標が市場の予想を上回ったことなどから半導体関連の銘柄を中心に買い戻す動きも出て下げ幅が縮小したと話しています一方東京外国為替市場の円相場現在ドルに対しては昨日に比べて205000円高ドル安の1ドルが105円72銭から74銭またユーロに対しては昨日に比べて参戦円高ユーロ安の1ユーロ125円68銭から73銭で取引されています

00:04:51
コニカのニュースは世代交代しました。4時5分です。
Translate the current page