ANNnewsCH - ジャパンライフ巨額詐欺 高齢女性狙い営業を強化(2020年9月24日)

「ジャパンライフ」による巨額詐欺事件で逮捕された元会長が、会社の設立直後から高齢者の女性を狙って営業するよう指示を出していたことが分かりました。  山口隆祥容疑者(78)らは、会社の経営が破綻しているにもかかわらず磁気治療器への投資を募り、金をだまし取った疑いが持たれています。その後の捜査関係者などへの取材で、山口容疑者が会社の設立当初から高齢の女性を狙って営業を強化するよう幹部に指示をしていたことが分かりました。全国の営業所では生け花教室を開くなど、女性が友人を誘って参加しやすい環境を作り、顧客を集めていました。被害者の平均年齢は70歳で、そのうち女性が70%を占めています。警視庁は健康に不安を抱える高齢女性を中心に勧誘し、事業を拡大したとみて調べています。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Content Keywords: 女性 会社 容疑者 設立 高齢者 高齢女性
Youtube Link
00:00:00
ジャパンライフによる巨額詐欺事件で逮捕された元会長が会社の設立直後から高齢者の 女性を狙って営業するよう指示を出していたことが分かりました
山口高吉容疑者らは会社の経営が破綻しているにもかかわらず 磁気治療器への投資を募り金をだまし取った疑いが持たれています
その後の捜査関係者などへの取材で山口容疑者が会社の設立当初から高齢の女性を狙っ て営業を強化するよう 幹部に指示をしていたことが分かりました
全国の営業所ではいけばな教室を開くなど女性が友人を誘って参加しやすい環境を つくり 顧客を集めていました
被害者の平均年齢は70歳でそのうち女性が70%を占めています 警視庁は健康に不安を抱える高齢女性を中心に勧誘し事業を拡大したとみて調べてい ます
Translate the current page