ANNnewsCH - 15年後にガソリン車販売禁止 米カリフォルニア州(2020年9月24日)

アメリカ・カリフォルニア州は温室効果ガスを削減するため、ガソリンで動く新車の販売を2035年から禁止すると発表しました。  カリフォルニア州は、ガソリン車の販売を2035年までに段階的に廃止し、電気自動車などへの移行を促します。ここ数年、多発している山火事は地球温暖化が原因だとして対策を強化しました。カリフォルニア州は他の州にも同様の対策を求める考えで、温暖化対策に消極的なトランプ政権に対抗する狙いもあるとみられます。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Content Keywords: 電気自動車 ボイス効果ガス ガソリン 温暖化対策 販売 対策 対策 環境対策 アメリカカリフォルニア州 ガソリン車 新車 地球温暖化 販売 テスラ
Youtube Link
00:00:00
アメリカカリフォルニア州はボイス効果ガスを削減するためガソリンで動く新車の販売 を 2035年から禁止すると発表しました
テスラなど電気自動車の普及が進むカリフォルニア州が環境対策をさらに加速させます カリフォルニア州はガソリン車の販売を
2035年までに段階的に廃止し電気自動車などへの移行を促します ここ数年多発している山火事は地球温暖化が原因だとして対策を強化しました
カリフォルニア州は他の州にも同様の対策を求める考えで温暖化対策に消極的な トランプ政権に対抗する狙いもあるとみられます
Translate the current page