NHKラジオニュース - 07月21日 夜8時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 西日本 気象庁 各地 雨 岐阜県 大気
00:00:01
8時の nhkニュースです。

00:00:04
前線と湿った空気の影響で、西日本から東北にかけての各地で大気の状態が不安定になっています岐阜県と山梨県では1時間に100 mm 以上の猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は記録的短時間大雨情報を発表しました気象庁によりますと、今日は西日本と東日本の各地で猛烈な暑さとなり、日中の最高気温は宮崎市で36.6 度岐阜県多治見市と高知県四万十市西土佐で36.2°京都市で36.1°まで上がりました。

00:00:44
一方前線や湿った空気の影響で気温が上がった午後からは各地で大気の状態が不安定になり何もレーダーによる解析で午後6時までの1時間に岐阜県の瑞浪市付近でおよそ110 mm 午後7時までの1時間に山梨市三富付近ですおよそ100 mm の猛烈な雨が降ったとみられ気象庁は相次いで記録的短時間大雨情報を発表しましたまた午後7時までの1時間に長野県南木曽町で58.5 mm の非常に激しい雨が降った他京都府綾部市のむつよりで339 mm 大分県日田市の椿ヶ鼻で33ミリの激しい雨が降りました大気の不安定な状態が続くため西日本から東北にかけての各地で明日明け方にかけて局地的に雷を

00:01:44
伴って激しい雨が降る恐れがあります気象庁は低い土地の浸水や土砂災害川の増水それに落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています今年度の最低賃金の引き上げについて議論する厚生労働省の審議会は昨日深夜に中断した話し合いを午後6時から再開しました最低賃金は企業が従業員に最低限支払わなければならない賃金で毎年労使が参加する厚生労働省の審議会が引き上げ額の目安を示しそれを元に都道府県ごとに決められます

00:02:30
昨日は4回目の審議会が開かれ、取りまとめを目指して詰めの議論が行われましたが、感染の不安を抱えながら働く労働者に報いるためにも賃上げの継続を求める労働組合側と引き上げは中小企業を追い込むとして凍結を求める経営者側との主張の隔たりは大きく開始からおよそ7時間半後の深夜に議論は中断されました厚生労働省によりますと4階でまとめることができなかったのは平成26年以来6年ぶりだということです。審議会は午後6時から議論を再開し取りまとめを目指しています最低賃金をめぐっては政府が全国平均で時給1000円を早期に達成するという目標を掲げ、昨年度まで4年連続で3%程度の大幅な引き上げが行われてきましたが、

00:03:29
今年は新型コロナウイルスの影響が幅広い産業に広がるなか、賃上げの流れを継続できるのかが焦点となっています日本百貨店協会によりますと、全国のデパート203店舗の先月の売り上げは合わせて3826円余りで1年前も営業していた店舗同士を比較すると19.1%の減少となりましたデパートの売り上げは今年5月には65%あまりの大幅な落ち込みとなっていたため、先月は減少ながらも大きく持ち直した形です。

00:04:12
しかし、全国の主なデパート41店舗の今月1日から16日までの売り上げは、去年の同じ時期と比べておよそ25%の減少となり、再び落ち込む形となりましたその背景について、日本百貨店協会では主なデパートで来店客数が減少しており、首都圏や関西を中心に新型コロナウイルスの感染者数が増加傾向にあることや記録的な豪雨が影響しているのではないかとしています。

00:04:47
この時間のニュース沢田がお伝えしました。時刻はまもなく8時5分です。
Translate the current page