ANNnewsCH - 閉会中もコロナ対策を議論へ 与野党が合意(2020年9月24日)

国会では与野党の国対委員長が会談し、臨時国会が始まる前に新型コロナウイルス対策を議論するための閉会中審査を行うことで合意しました。  立憲民主党・安住国対委員長:「西村大臣には全般にわたって秋口から冬への対応、どうするのか聞きたい。GoToトラベルは10月から東京も入るが、大型連休の期間中の人出のなかで、感染状況を考えるとやっていいのか委員会で検証していきたい」  会談では、来月7日と8日に衆議院と参議院でそれぞれ内閣委員会を開き、新型コロナウイルス対策やGoToキャンペーンなどについて西村担当大臣に対する質疑を行うことで合意しました。また、新型コロナウイルスに関する政府と与野党の協議会を改めて設置し、持続化給付金などの支援策について引き続き、話し合うことも決まりました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Content Keywords: 臨時国会 こと こと 新型コロナ こと こと 国対委員長 内閣委員会 国会 ウイルス対策 与野党 こと 西村大臣
Youtube Link
00:00:00
国会では与野党の国対委員長が会談し臨時国会が始まる前に 新型コロナウイルス対策を議論するための閉会中審査を行うことで合意しました
西村大臣にはまあ全般に渡ってこの秋口から冬にかけての対応具体的にどういうふうな ことを考えているのか
聞きたいと思っていますあの子 to travel は10月から一応東京も入る 予定ではあります しかし現実にこの
大型連休期間中の人出の中でどういう感染状況になるかはまあ1週間後から10日後に 分かるわけだけれどもそういうことを考えるとですね
本当にあのこのままやっていいのかどうか十分は台車がとられているのかどうか こういうことを委員会でしっかり検証していきたいと
会談では来月7日と8日に衆議院と参議院でそれぞれ 内閣委員会を開き新型コロナウイルス対策や
号東急キャンペーンなどについて西村担当大臣に対する質疑を行うことで合意しました また新型コロナウイルスに関する政府と与野党の協議会を改めて設置し持続か給付金
などの支援策について引き続き 話し合うことも決まりました
Translate the current page