NHKラジオニュース - 09月26日 午前10時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 証言会 国 被爆者 ピースボート 世界 国連
00:00:02
10時の nhkニュースです。3年前に国連で採択された核兵器禁止条約は、批准する国が近く50カ国に達し、発行の条件を満たす見込みです。

00:00:17
条約への支持を広げようと、東京の NGO ピースボートは来月から被爆者が世界190カ国それぞれに向けてオンラインで体験を語る証言会を開催することになりました。

00:00:35
証言会は3年前にノーベル平和賞を受賞した ican 核兵器廃絶国際キャンペーンに加わる各国の平和団体と連携して、世界190カ国それぞれに向けて開くとしています。新型コロナウイルスの影響で各国での証言会が開けないため、来月には核兵器を保有するアメリカやインドなどに向けてオンラインで証言会を開き、来年中に100カ国に向けて開催したいとしています。

00:01:11
あいちゃんの国際運営委員を務めるピースボートの川崎亮共同代表は被爆者に残された時間は本当に限られておりこれまで証言会ができていない国も含めて声を届け核兵器の非人道性を訴えていきたいと話しています

00:01:36
来年度の税制改正に関する各省庁の要望は来週30日に締め切られこの中には新型コロナウイルスで打撃を受けた企業を支援する措置などが盛り込まれています

00:01:52
来年度の税制改正は新型コロナウイルスの影響で業績が悪化している企業をどう支援していくかが焦点になっていますこのうち国土交通省は土地に係る固定資産税による企業の負担が増えないようにする措置を求めることにしています

00:02:15
固定資産税は3年ごとに税額のもとになる評価額を見直す仕組みで、来年度からの3年間は感染が拡大する前で、地価が上昇傾向にあった今年1月の地価公示に基づいて課税されることになっています。

00:02:35
今の仕組みのままでは、都市部の企業を中心に課税額が増える見通しで、評価額の据え置きも含めて見直しを求めています。

00:02:47
また金融庁は企業経営者が親族ではない第三者の事業の引継ぎを後押しする措置を求める方針で経営者が事業承継のために第三者に株式を譲渡した際にかかる利益の20%の課税を猶予するよう求めていますさらに経済産業省と国土交通省はエコカー減税について来年4月末となっている適用の期限を延長するようを求めています

00:03:23
政府与党は、各省庁の要望を踏まえて、年末に来年度の税制改正を決めることにしています。

00:03:34
中国南部の広東省にある通信機器大手華為の建設中の施設で、昨日火事がありました。雪の管理会社の職員3人が死亡したということで、地元当局が詳しい出火原因を調べています。

00:03:54
消防の発表などによりますと昨日午後関東松濤館にあるファーウェイの施設から火が出たという通報がありましたインターネット上には建物の数箇所から黒い煙がもくもくと立ち上っている様子を撮影した映像が投稿されました火事が起きたのは Huawei の研究開発拠点の一角にある建設中の施設で消防によりますとおよそ850平方メートルが焼け焼け跡から32が遺体で見つかり何も施設も管理会社の職員だということです消防などによりますと現場では主に防音用の建築資材が焼けているということで地元当局が詳しい出火の原因を調べています

00:04:52
10時のニュース伊藤健三がお伝えしました。
Translate the current page