未来授業 - コロナ禍で不動産激変 牧野知弘 第1回 未来授業 Vol.1918

今週の講師は、不動産事業プロデューサー牧野知弘さん。 オラガ総研株式会社 代表として不動産などのアドバイザリー、市場調査や講演活動を積極的に展開。 さらにこの7月からは「全国渡り鳥生活倶楽部」という月額定額制の多拠点居住サービスをスタート。 新たな暮らし方、住まい方を提案しています。 今週は、この「全国渡り鳥生活倶楽部」が目指すもの、そして、コロナ禍で大きく転換する日本人の住まい・暮らし方について牧野さんと考えていきます。 未来授業1時間目。 まずは、全国渡り鳥生活倶楽部とは何か。そしてその狙いについて伺います。 テーマは「“生活”そのものを提供するサービス」 ◆牧野 知弘(まきの・ともひろ) 不動産事業プロデューサー / 経済・社会問題評論家 オラガ総研 代表取締役 第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストン・コンサルティング・グループを経て、1989年に三井不動産入社。 不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。 2009年株式会社オフィス・牧野設立および

  • Play Speed:
Content Keywords: 鳥生活倶楽部 全国 生活 仕事 サービス 牧野 お家
00:00:00
不動産事業プロデューサーでオラガ総研の代表をしております牧野知弘です今週はこの中で働き方住まい方はどう変わっていくのかということについてお話をいたします未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします

00:00:28
未来授業今週の講師は牧野知弘さんボストンコンサルティンググループ三井不動産を経てオラガ総研株式会社代表として不動産などのアドバイザリー市場調査や講演活動を積極的に展開さらにこの7月からは全国渡り鳥生活倶楽部という月額定額制の拠点居住サービスをスタート新たな暮らし方住まい方を提案しています今週はこの全国渡り鳥生活クラブが目指すものそしてこの中で大きく転換する日本人の住まい暮らし方について牧野さんと考えていきます未来授業1時間目まずは全国渡り鳥生活倶楽部とは何かそしてその狙いについてるか

00:01:28
アイマステーマは生活そのものを提供するサービスですね日本全国にあるちょっと素敵なお家ものすごく立派なお家もあればちょっと住んでみたいよねっと思うようなキャラクターのあるそんな家が今あまり使われなくなってしまったっていうところに目を付けましたでそれらの家をもうなさんと交渉して刈り上げていますデコの刈り上げたお家を全国渡り鳥生活倶楽部という会員組織を作ってこの会員さんにですね1ヶ月単位月単位でお菓子市長とまこういうサービスを開始しましたでこの全国渡り鳥生活倶楽部というクラブ名に注目頂きたいんですが生活っていう言葉が入っていますつまり日本

00:02:28
地方へあるいは地域の生活を楽しんでいただくためのクラブなので一泊や2泊の旅行ではなくドント一か月その地域に生活をしてみるつまり生活をするっていうのは地元の方と交流したり実際に地元の方と一緒に仕事をしていたことを通知してえられる人生の喜びってんでしょうかそれぞれの生活を自分でクリエイトしていくようなそんなヒントになったらなっていうのが我々のでない皆さん今東京集中一極集中をする中でそういった生活からは今回のコロナでも明らかになったんですが集中する事からもちょっと分散する社会に社会の価値観っていうのが変わってきているのはこういったその状況というのが実は私はのコロナが起こる前からはこれか

00:03:28
今日はこの情報通信を使ったネットワーク社会になるなっていう思いがあったんでこういったお客様とこのお家というのを繋ぐことができないからこれらの発想の原点でした全国各地の優良な住宅を借上げ会員に貸し出すというこのサブスクリプションサービスは7月にサービスをスタートさビスをいち早く試した利用者からはこんな感想が返ってきているそうです京都清水寺の近くに渡り鳥ハウスがあるんですけれどももう借りたいという方がいらっしゃいましたこの方はの外資系の会社に入られたかったでも今はもう独立されて一人で会社を運営されている刀作るのも実際に自分は仕事を持っているんでなかなか東京離れ難いという風に思っていたんだけれどもこのテレワーク

00:04:28
本当に東京を離れてできるかどうかを京都でやってみようっていうふうに考えられて過ごすうちにで結果こういったリモートで東京の仕事もでき京都の取引先8人とも会うことができなおかつ夜はちょっとお寺巡りをしようとそして京都の空気を味わいですねそれで仕事をするというのが非常に効率化したそれからコンサルタントやれっているんで環境が変わる中でまた新しい仕事のアイデアを練ることができたまこのようなこともおっしゃっておられましたのでやはり東京だけにではない地方あるいは地域に飛んでまた仕事の ID を目指すっていうのは効果があるのかもしれませんねそれからコンピュータ it 関係の頃会社の社長さんなんですけれども社員は大体20名から25名ぐらいの

00:05:28
会社の社長さんですその社長さんはこの渡り鳥の仕組みに興味を持たれてます社長さん自身個人の会員になりたいですと言って申し込まれましたて彼は自分でこの渡り鳥生活というのをまず社長として実践してみようって彼が狙っているのはこのクラブに法人会員っていうのがありまして放心亭倶楽部会員になった上で会社全体をワーケーションで切り盛りしていこうということをおっしゃって今からつい先日なんですが個人会員に登録いただきました未来授業今週の講師は不動産事業プロデューサーでオラガ総研代表牧野知弘さん今日のテーマは生活そのものを提供するサービスでした明日も牧野さんの講義をお送りします

00:06:35
栃木県階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり滑らすが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研の術月です未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page