NHKラジオニュース - 07月22日 午前9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: SNS 人 誹謗 セーファーインターネット協会 回答 相談 中傷 メッセージ 相談窓口 協会
00:00:01
9時の nhkニュースです。

00:00:03
SNS 上での誹謗や中傷が問題になる中先月末に設けられた専用の相談窓口に半月で280件の相談が寄せられこのうち14件で投稿の削除につながったことがわかりましたヤフーなどの IT 企業で作るセーファーインターネット協会は民放の番組に出演していたプロレスラーの女性が SNS 上での誹謗や中傷が相次ぐ中で自殺したとみられる問題を受けて先月29日専用の相談窓口を協会のウェブサイトに儲けました教会によりますと今月15日までのおよそ半月の間に被害者や保護者などから280件の相談が寄せられました

00:00:52
このうち44件については個人を特定して容姿や人格を侮辱したり虚偽の内容を書き込んだりしているとして境界が被害者に代わって SNS 事業者などに投稿を削除するよう要請しその結果14件が削除されたということですセーファーインターネット協会は被害者個人よりも協会が要請した方が適切な対応をする事業者が増えるとみられる潜在的に多くの人がネット上の誹謗や中傷に悩んでいるはずで相談窓口のことをもっと知ってもらいたいと話しています

00:01:34
亡くなった人に SNS でメッセージを送った経験がある人に対して NHK がネット上でアンケートをしたところおよそ100人から回答があり気持ちを整理することができたとか返事がないのが悲しかったなどといった回答が寄せられ亡き人に様々な思いでメッセージを送っていることがわかりました

00:01:59
アンケートは先月から今月にかけて行い亡くなった人に SNS でメッセージを送った経験がある人にどんな思いを込めたから送った後の心境の変化などを訪ねました送った相手は家族や恋人友人などで多い人で29から30通送ったと回答し内容については辛くなった時は寂しい気持ちになった時会いたいや寂しいと送ったとか今までの感謝の気持ちを書いて送ったという人がいました送った後の心境については文字にすることで気持ちの整理が出来た自己満足と思うが届いている気がするなどという回答が目立つ一方この世にいないのだと再認識させられたとか余計に悲しくなったといった回答もあり様々な思いでメッセージを送っている実態がわかりました

00:02:57
沖縄県竹富町の西表島で、特定外来生物の大ヒキガエルが3年ぶりに確認されました。

00:03:11
確認されたのは中南米原産の大ヒキガエル一匹です。

00:03:18
オオヒキガエルは西表島から35 km の距離にある石垣島ではほぼ全域に生息し、島の貴重な昆虫を食べるなど生態系に及ぼす影響が問題となっています。

00:03:33
環境省は大きなものでは大人の手のひらぐらいになり、背中に一面イボがあるようなカエルを目撃した場合は、連絡するよう呼びかけている他、工事用の資材などに紛れて持ち込まれた可能性もあるとして、関係者に注意を促すことにしています。

00:03:59
為替と株の値動きです今日の東京外国為替市場の円相場は、現在ドルに対しては昨日に比べて505000円、高ドル安の1ドル106銭77銭から82銭で取引されていますまたユーロに対しては39銭、円安ユーロ高の1ユーロ123円19銭から23銭で取引されています。

00:04:30
東京株式市場の日経平均株価は昨日に比べて95円18銭安い22789円4000になっていますまた東証株価指数 TOPIX は4.72下がって1578と02となっていますこの時間のニュース沢田がお伝えしました。
Translate the current page