NHKラジオニュース - 10月04日 正午のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: トランプ 体調 新型コロナウイルス アメリカ 改善
00:00:05
今日は正午の nhkニュースです NTT ドコモによりますと今日午前8時過ぎ顧客システムにトラブルが発生し全国の店舗やホームページそれにコールセンターなどで手続きができない状態となっています会社では今日午後の復旧を目指しているということです

00:00:29
新型コロナウイルスに感染して入院しているアメリカトランプ大統領が Twitter にビデオメッセージを投稿し体調は良くなっていると述べた上で今後数日間が本格的な状態の改善に向かうかの正念場になるとの考えを示しました新型コロナウイルスに感染して首都ワシントン近郊の病院に入院しているトランプ大統領が3日夜 Twitter におよそ4分間のビデオメッセージを投稿しました添乗豊科駅近くですこの中でトランプ大統領は病院に来て体調はかなり改善したと述べた上で今後数日間が正念場だ体調がどうなるか見極めたい2日後にははっきりわかるだろうと自信の病状を説明しましたそしてアメリカを再び偉大にするため

00:01:29
現場に戻らなければいけないまだやらなければならないことが残っているすぐに戻れるだろうと述べて早期に現場に復帰すると強調しました

00:01:40
一方トランプ大統領の主治医は診断内容を記した報告書を発表し大統領が傷つき体調が良い状態で陽性と診断された時に比べて大きく改善が見られているとしていますそして発熱はなく酸素の吸入も必要ない状態だとした上で新型コロナウイルスの病状を判断する一つの指標となる血液中の酸素濃度も96%から98%と問題のない数値だということです

00:02:14
その上で大統領は午後のほとんどを質問して過ごすなど部屋の中で問題なく活動できているまだ困難からは抜け出せておらず慎重ではあるが楽観しているとしていて経過は順調だと説明しています主治医らは大統領の健康状態を注意深く監視することにしていて今後数日間で大統領の体調が本格的な改善に向かうのかが焦点です一方トランプ大統領の陣営は大統領が新型コロナウイルスに感染したのを受けて三日声明を発表し

00:02:55
大統領が復帰するまでの間ペンス副大統領は大統領の家族が激戦州でイベントを開くなどして選挙活動を全力で進めていくと発表しました責めによりますとペンス副大統領が今月7日に開かれる副大統領候補によるテレビ討論会に出席した後激戦州アリゾナ州を訪れてイベントを開くほか大統領の息子のジュニアシアエリック氏なども選挙の行方を左右する重要な集を相次いで訪問するとしていますさらにトランプ陣営はオンラインによるイベントも開く他陣営の女性が黒人の組織など様々な団体の活動を活発化させるとしています

00:03:43
大統領の感染に伴い、陣営では大統領本人による集会が中心だった選挙活動の変更を余儀なくされていますが、声明では全力を挙げて再選に向けた新の熱意を示すとしていて1ヶ月後に迫った大統領選挙に向けて支持者の熱気を高めていく構えです。

00:04:06
アメリカ国務省は3日声明を発表し4日から8日までの日程でポンペオ国務長官が予定していた日本モンゴル韓国の3カ国の訪問の内モンゴルと韓国の訪問を取りやめたと明らかにしましたその上で日本への訪問は予定通りでアメリカを4日に出発し6日までの滞在中東京でインドオーストラリアも加えた4カ国の外相会議を開催するとしています

00:04:38
ポンペオ長官の日本訪問は、菅政権の発足後初めてで、菅総理大臣との会談も調整されています。

00:04:48
一方モンゴルと韓国の訪問取りやめは新型コロナウイルスに感染したトランプ大統領の入院による影響とみられています

00:05:05
熊本県で65人が死亡し、今も二人の行方が分からなくなっている。今年7月の記録的な豪雨から今日で3ヶ月です。熊本県内では痛いし、壊れたままの自宅で生活を続ける人も多く、依然として被災者の生活再建が課題となっています。

00:05:26
今年7月4日の記録的な豪雨で、熊本県内では球磨川の氾濫や土砂崩れなどにより65人が死亡したほか、今も二人の行方が分からなくなっています。

00:05:40
このうち14人の入所者が亡くなった特別養護老人ホーム千寿園には亡くなった人を悼んで花が手向けられていました。優勝していた80代の祖母が亡くなったという60代の女性は。

00:05:56
助けて欲しいみたいな言葉を言ってたと思いますよここに来るとやっぱり思い出すからその時に帰るよね18はね気持ちはね使ったのなってから住宅の被害は今月1日の時点で熊本県内で全壊と半壊がおよそ4500棟に上っています今なお人吉市など一の市町村でおよそ370世帯が避難所での生活を余儀なくされている他新型コロナウイルスへの感染を避けたいなどとして壊れたままの自宅で生活を続ける人は幻の見立てで人吉市徳間村で少なくとも600人以上にのぼるということです

00:06:38
人吉市で住宅が床上まで使って2階で生活を続ける豊永幸子さん。72歳は亡くなった夫が建てた思い入れのある家なので、一回の被害を見ると涙が出てきます。2階での生活は階段が大変で部屋も狭く不便ですと話していました。

00:07:00
避難生活の長期化に伴って被災者の負担が大きくなり、依然として早期の生活再建が課題となっています。

00:07:09
新型コロナウイルスの感染を防ぐため、人との接触が少ない自動走行ロボットの実証実験が各地で行われています。

00:07:22
大手損害保険会社はこうしたロボットによる事故に備えるための専用の保険を作りました

00:07:30
無人で物を運んだり消毒などの作業を行ったりする自動走行ロボットは人との接触機会が減るため新型コロナウイルスの感染抑止にも効果があるとして様々な企業や研究機関が実証実験を行っていますしかし事故に備えるための専用の保険がないことから損保ジャパンは自動走行ロボットに特化した新たな保険を作りました

00:07:57
自動走行ロボットが人に怪我を負わせたり運んでいる商品を破損させたりした場合被害を補償するプランを用意し販売先として実証実験を行う企業や大学それに研究機関などを想定しているということです損保ジャパン自動運転タスクフォースの深海まさしリーダーはコロナの関係もあって自動で配送するロボットの期待は高まってます保険商品サービスを提供して自動走行ロボットに貢献していきたいと思ってます新型コロナウイルスの感染拡大で新しい生活様式への対応が求められる中新たなリスクに対応しようという動きが保険各社でさらに広がりそうです

00:08:45
アフリカのスーダンを暫定統治する最高評議会は、長年衝突を繰り返してきた複数の反政府勢力との間で、和平協定を結びに署名式が行われました。世界最悪の人道危機と言われた西武のダルフール紛争などの終結に繋がるかが焦点です。2弾では、去年30年にわたって政権を握ったバシール大統領が軍によるクーデターで失脚したことを契機に国を暫定統治する最高評議会と反政府勢力との間で和平協議が行われてきました。

00:09:23
和平協定には包括的な停戦の他反政府勢力の戦闘員がスーダン軍に合流することや一部の地域に一定の自治権を与えることなどが含まれています一応二つの主要な反政府勢力が和平協定に参加しておらず最高評議会の振る半紙はこの二つの勢力と交渉を続ける姿勢を示しました

00:09:49
全国のニュース鈴木孝彦がお伝えしましたこの後は各地の放送局からお伝えします
Translate the current page