未来授業 - コンビニアナリスト・渡辺広明 第1回 未来授業 Vol.1922

今週の講師は、コンビニアナリストの渡辺広明さん。 私たちの生活に欠かせないインフラであると同時に、いまの社会や経済をリアルに反映する存在でもあるコンビニ。 今週はそんなコンビニで今起きていること、そしてその先の未来についてコンビニ専門家でもある渡辺さんに伺っています。 未来授業1時間目、 テーマは「多様化するコンビニ」 ◆コンビニアナリストの渡辺広明 22年にわたり、大手コンビニの店長、バイヤーを経験。 700を超える商品開発にも携わり、現在は「やらまいかマーケティング」の代表として商品コンサルや顧問として活動を続けています。 特にコンビニについては、専門家としてメディアで解説する機会も多く、コンビニのあらゆることに精通する専門家。

  • Play Speed:
Content Keywords: コンビニ 渡辺広明 テレワーク 未来 商品コンサル 大手コンビニ
00:00:00
コンビニアナリストの渡辺広明です今回はコンビニの未来についてお話したいと思います未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします

00:00:19
未来授業今週の講師はコンビニアナリストの渡辺広明さん22年に渡り大手コンビニの店長バイヤーを経験700を超える商品開発にも携わり現在はやらまいかマーケティングの代表として商品コンサルや顧問として活動を続けています特にコンビニについては専門家としてメディアで解説する機会も多くコンビニのあらゆることに精通する専門家です私たちの生活に欠かせないインフラであると同時に今の社会や経済をリアルに反映する存在でもあるコンビニ今週はどんなコンビニで今起きていることそしてその先の未来について渡辺さんに伺っていきます

00:01:19
21時間目まずは未だ収束が見通せない頃中のコンビニについてですテーマは多様化するコンビニコンビニエンストアですねこのコロナの影響でビジネス街とか観光立地はお客さんがほとんど行かなくなったんですねただ仕事トラベルなので艦これ H のお客さんは戻ってるんですがビジネス街に関してはテレワークの影響で元に戻らないじゃないかってことなのでこれからどうなってことか必要に分からないとただしテレワークの続け方次第です現場のテレワークの状況が続けば当然としの方に人がいませんのでもうちょっと人が戻ってくるってところとの兼ね合いがあるのでまだちょっと未来が見えてないとこがあるんですけども現場の状況が続けばお店をたたむところも出てくる可能性はありますねえただ

00:02:19
テレワークなので自宅にいるようになったので住宅立地の店は非常に好調の店も多いということでこれからはちょっとリッチに合わせて展開しなければいけない状況になったんじゃないかなと思いますとても新宿とか渋谷だとビジネスと商業が一致してるみたいな形で例えばビルの中に入ってる店舗なんかまへますので立地によって事細かに考えていかなければいけないんじゃないかなと言ったので全体の政策っていうのもあるんですけどどちらかと言うとコンビニってにっちさんぎょうなりますのでそれぞれの立地に応じて世の中がどうなってるかってところに合わせなければいけないんじゃないかなと思いますサービスのグラデーションが当たり前になってきますねさらにコンビニでは飛沫対策や経済への打撃などこの中で起きた様々な事象が扱う商品や働き手にも変化を及ぼしているといいます

00:03:19
高級ですね税金を払ったりとか通販のお金を払ったりとか公共料金を払ったりするってことがこれからなくなってくんじゃないかなと思います非接触ですからコンビニでからうんじゃなくてもスマホの中で解決するって形に動き出しているのでなるべく決済も非接触って形になってくとスマホで出来るようなものってなスマホの中で完結してくとコンビニエンスの支払いではなくなって彼の背が高いおでんなんかもですねやはりこのあの頃中でですね非接触の部分であるとか飛沫の部分があるので今年からですねシールを作ったりしてやりたい店だけあって形に変わってるので逆におでんがやってみた凄く少なくなってくるんじゃないかなと思うそれもですね市立で展開するってところの転換がこのコロナを大きく転換期になってるんじゃないかなとも出んなんかもですねやっぱりきっちりやってる店じゃないとおいしくないんですよ皆さんもこうおでんプカプカ浮いてなんかすごく衛生的に良くないなって店舗沢山見られたと思うけどそれと

00:04:19
高くてやらなければいけないからやっていたって店があったんですけどおでんというサービスはやはり工アルバイトとか充電が手を入れないとおいしい飯保てないのでやっぱりお店のオペレーションに余裕がないみせっちな展開できませんので今回のコロナの影響でやる店やらない店がはっきりしていくのはすごく消費者にとってもいいことなんではないかなと何で美味しいおでんがやってる店に対する展開されるので外れにあたることは減っていくというふうに考えますその辺りがその考え方がもっと広がっていったり多様化してくんじゃないかなって考えます人手不足に関してはコンビニエンストアですね景気が悪くなると人手不足が解消されるんですね景気がいい時はコンビニエンストアってのはどちらかとアルバイト中心で回していて店舗最低時給に近い形でこう雇うのでなかなかアルバイトが集まりづらいですね景気がいい時はでも今回みたいな景気が悪くなるとですね働く場所がなくなるてこんか

00:05:18
コロナの影響の場合は外食産業の経典などが続いていますのでそのあたりの紅葉がコンビニに流れてきているということで3月以降ですねコンビニエンストアの長年にわたる5年から10年ぐらいに当たる人手不足が解消されて今は人が大募集してない店舗も多くなってると思いますなので外国人の労働者の方が留学生の労働者の方がいないとなかなかお店が回らなかったんですけども今外国人留学生こちらに高麗にすることはできないんですが店舗に関してましては充足してるっていう状況になっていますただしこれはずっと続くかどうか家がなかなかわからないんじゃないかなという風に思っていますまあ恒常的に人手不足が解消されるということは日本の経済がずっと落ち込んだままということなので売り上げも非常に厳しくなる可能性も高いですね未来授業今週の講師はコンビニアナリストの渡辺弘明さん今日のテーマは

00:06:18
多様化するコンビニでした。明日も渡辺さんの講義をお送りします。

00:06:27
階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり白いスベラーズが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研のスベラーズデス未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page