未来授業 - コロナが気づかせてくれた医療の未来学 奥真也 第3回 未来授業 Vol.1928

今週の講師は、埼玉医科大学・総合医療センター客員教授で医師・医学博士の奥真也さん。医療の未来を医学だけでなく社会学、経済学など様々な角度から分析、あるべき未来の医療を研究する学問領域「医療未来学」。奥さんは日本では数少ないこの領域の研究者として「未来の医療年表」という本も発表しています。 未来授業3時間目。 そう遠くない未来、早ければあと数年で実現する可能性もある医療の未来予測について。テーマは「毎日、健康診断を受ける時代へ」

  • Play Speed:
Content Keywords: 病気 医療 医学 情報 意味 健康診断 こと
00:00:00
医師医学博士の奥真也です今週の未来授業はコロナが気づかせてくれた医療の未来学についてお話ししますこの番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします未来授業今週の講師は埼玉医科大学総合医療センター客員教授で医師医学博士のお薬屋さん医療の未来を医学だけでなく社会学経済学など様々な角度から分析あるべき未来の医療を研究する学問領域医療未来学奥さんは日本では数少ないこの領域の研究者として未来の医療年表という本も発表しています

00:00:59
未来授業3時間目今日はそう遠くない未来早ければあと数年で実現する可能性もある医療の未来予測の話ですテーマは毎日健康診断を受ける時代へ大きく見た時に病気って呼ぼうがあって診断ってことが始まって何々病だって分かったらそれに対して治療するですねで今までの医学ってこの診断と治療の部分を中心になってきたけどでも家もそこが一番病気の人を助けるっていう意味で大事なんですけどただこれがもうだいぶ目の形ってこれはこうやって直せばいいのかこれはこの遺伝子の異常お釣りができれば OK だとかってなると今度はその一個前の予防と課題に入ってて予防のと

00:01:59
またいろんな体の状態だとか血液の状態とか知らなきゃいけないわけですよねでこれがセンシング技術っていう例えばアプローチなんかもそうですしまいろんな形でこれから出てくると思うよね例えばエスカレーター乗ってる時に自動的にスキャンしてくれて情報を集めてくれるとか朝毎日起きて洗面所で鏡を見たらその鏡で情報が手に入るとか寝てそうやってなんか日常的な普通の動作の中で予防に必要な病気の発見に必要なそういうような情報が取れるように伴ってくるだけで大きく言うと呼ぼうがこれからどんどん進化していき始めるんだと思いますそういう意味では一年に一回定期検診ってやるか私自身なんかも一年に一回大きなものをやるんですけどまぁその1年に1回やらなくて良くなるかどうかは分かりませんけど少なくとも毎日

00:02:59
データを取るわけなので毎日情報取ってそこでおかしくなったらそれはその何か対処始めるって言う事が書き方になるって事ですよねでそういう意味では定期健康診断っていうことじゃなくなるかもしれませんよね毎日健康診断みたいなっちゃうかもしれませんねつまり体調が悪くなって病院に通院するという私たちと病院の関係が今後大きく変わる可能性があるということそしてその先には私たちと病気の関係も大きく変わることになるようです奥さんはこれを無病息災ならぬたびょうそくさいという言葉で説明します来年再来年かあるって言うことはまだないと思うんですけどね70年とかたつとかその2 in っていうことに関してはだいぶ状況変わってくるだろうと少なくとも

00:03:59
予防的に自分の情報が自然に取られていってねまあこのままでいいですよとかちょっとこれは血圧で問題なってたから考えなきゃいけないねとか糖尿病の気があるの家とかいう話にちゃんと対応するっていうことになってくると思うのでとちょっとアプローチというか問題点の把握の方法と把握した時にどうやって行くかみたいな所変わっていくでしょうね病院ってまだ完全になくなるって言うのはもっと大分竹中したと思うんですけど少なくとも病院に行く必要がある状況っていうのは今後10年20年で大きく変わってくるはずで最初の診察とか最初の診察でお医者さんに話を聞いてもらって本当に病気なのかどうか確認するみたいなそういう正真のプロセスなんかももうちょっとしたら行かなくて済むようになるんだろうなと思いますけどねまあまずはですねばえそのいろんな情報が手に入るけどねでも結局何か

00:04:59
病気になるっていう事は今後もどんどんはあってそれは別に病気ゼロになるわけじゃないでむしろ病気をいくつか持っててだけどその命に別状があるわけでもないしまた飛ぶスポーツする人歌うと美味しいもの食べるしてもそういうやりたいことはできる状態は保てるような状態になってる本を書いた中では旅を息災で多くの病気を持って元気に生きるだびょうそくさいっていうことが金が当たり前なるだろうって私は思うんですけれどもそういう風にいろんな病気を持ってても

00:05:40
まあいい子だからその答えて例えば高血圧の薬とかと入力するとかなんでもいいですけどそういうものを飲んでることも別に普通の状態で住んでる状態も含めて自分の体の状態て考えるべきだしというのはあります未来授業今週の講師は埼玉医科大学総合医療センター客員教授で医師医学博士の奥真也さん今日のテーマは毎日健康診断を受ける時代へでした明日も奥さんの講義をお送りします

00:06:27
階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストでくっきり白いスベラーズが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研のスベラーズデス未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page