NHKラジオニュース - 10月19日 夜9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 感染防止策 クラスター 西村経済再生担当大臣 地方 接待 飲食店 nhkニュース 宅配ボックス
00:00:00
くじの nhkニュースです。新型コロナウイルス対策をめぐり、西村経済再生担当大臣は、記者会見で地方の接待を伴う飲食店でクラスターが相次いで発生していると指摘し、感染防止策を徹底するよう自治体にも止めました。

00:00:21
この中で西村経済再生担当大臣は今月に入り札幌市や仙台市など地方の接待を伴う飲食店でクラスターが相次いで発生していると指摘クラスターの発生した場合は早い対応が重要だ繁華街の対策としては重点的に幅広く PCR 検査をやることが重要でありそうした対策を取って欲しいと駄々感染防止策を徹底するよう撃退に求めました

00:00:52
一方、西村大臣は go to キャンペーンを巡り、人の流れと感染者の上限は関係ないことがこれまでの分析で示されている。基本的な感染防止策を講じていれば、日常の活動では感染リスクはかなり低いとので引き続き感染防止と社会経済活動の両立を図る考えを強調しました。

00:01:20
宅配の再配達を減らすことに加え、最近は新型コロナウイルス対策としても注目が集まる置き配サービスについて、関西電力は電柱に宅配ボックスを取り付けた新たな置き配の利便性を確かめる。実証実験も京都府精華町などと連携して今日から始めました。

00:01:43
対処は町内のおよそ900世帯で田中3箇所に設けられた宅配ボックスは高さ168 cm、 幅41 cm、 奥行きが6 CM 荷物を出し入れしやすい高さに設置されています。宅配便の不在票を受け取った利用者がコールセンターを通して近くの田中を指定して配達業者がボックスに荷物を預け入れる仕組みで24時間いつでも受け取ることができます。

00:02:17
関西電力によりますと、田中を宅配ボックスに活用する大規模な実証実験が行われるのは、全国でも初めてだということです。

00:02:27
電柱を活用すれば、宅配ボックスに電力を供給できる他、位置情報特定でき配達がしやすいなどのメリットがあるということです。

00:02:39
沖合は深刻な人手不足を背景に宅配便の再配達を減らす。簡単に加え、対面せずに受け取れることから、最近は新型コロナウイルス対策としても注目が集まっています。会社側では課題などを検証した上でサービスの実用化を目指したい考えです。

00:03:00
関西電力送配電企画部の白神ゆうきさんは対面をしたけど、流れの中、今後注目されるのではないかと話していました。

00:03:13
沖縄県大宜味村にある養殖場でエビが大量に死んでいるのが見つかり、検査の結果蔓延するという職業に重大な損害を与えるおそれがあるとして、国が定める伝染病と確認されました。

00:03:28
沖縄県によりますと沖縄県大宜味村にある養殖場ではタイから輸入したバナメイエビ10万秒今年8月から養殖していましたが先月上旬頃から大量に知り始め5月8日には2000人にまで減っていましたけんと君が検査をしたところ蔓延するという職業に重大な損害を与えるおそれがあるとして国が法律で定める水産物の特定疾病の急性肝膵臓壊死症と確認されました

00:04:03
国内での発生は初めてだということです鍵は養殖場の残りのエビを焼却処分すると共にした入院や器具の消毒を徹底し感染拡大を防ぐことにしていますまた10は他の養殖場でも希望があれば検査を受けられるようにするとしています

00:04:26
日本水産資源保護協会によりますと、花エビなどがかかる急性肝膵臓壊死症は死亡率が非常に高いことが特徴で、過去にはこの疾病が原因でタイでの生産量が半減し、世界的にエビの価格が高騰したこともあったということです。

00:04:48
以上この時間のニュースは梅酢がお伝えしました時刻は9時5分になります
Translate the current page