未来授業 - 震災後の福島 吉田千亜 第1回 未来授業 Vol.1934

今週の講師は、フリーライターの吉田千亜さんです。吉田さんは福島第一原発の事故のあと被害者や避難者の取材やサポートを続けてきました。 事故後も地元に踏みとどまって活動した消防士たちの姿を描いた著書「孤塁 双葉郡消防士たちの3・11」は、今年「講談社本田靖春ノンフィクション賞」を受賞。原発事故当時活動していた地元の消防士、66名から話を聞きとったノンフィクションです。 未来授業1時間目、テーマは『故郷を守る』

  • Play Speed:
Content Keywords: ジェフ 取材 消防士 地元 原発
00:00:00
フリーライターの吉田チアです。今週は取材を続けている震災後の福島についてお話しします。

00:00:08
未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りします

00:00:20
未来授業、今週の講師はフリーライターの吉田チアさんです。吉田さんは福島第一原発の事故の後、被害者や避難者の取材やサポートを続けてきました。取材をまとめた3冊目の著書が孤塁双葉郡消防士たちの311事故後も地元に踏みとどまって活動した消防士たちの姿を描いたノンフィクションです。

00:00:55
未来授業1時間目テーマはふるさとを守る2011年3月3日の福島野田市犬食事所が爆発しても事故起こすんですけれども最も近い消防署双葉消防本部というところがありましてそこの125人の消防士さんの家は取材を受けても良いですよと言ってくださった66人の消防士からお話を伺いました地震直後っての本当に後倒壊家屋から人を助けだしたりとか津波が来ますという子呼びかけなどが異なっておられたんですけれどその後もですねその津波の被害に遭った地域でまだ残されていた人たちの球場を暗くなるまで行なってあの本当に腰まで来たら水につかりながらいろんな方

00:01:55
お助けておられて助けてくださいっていう声が呻き声が聞こえていたのにはその後原発が爆発してしまったんですけれども助けられなかったっていう悔しさを語ってくださるしょぼいしたってすごくたくさんいらっしゃいましたね12日なんですが12日に原発一つ目の原発が爆発するんですけれども本来だったらまひなの誘導ということで住民と一緒に避難できたと思うんですけれども実際の活動としてはその原発が爆発した後も原発の中で多少の悪くなったかたの救急搬送を行ったりですとかあともう一つはそのケンシロウを冷やさなきゃいけないということでま冷却水本当に水を求めていたんですけれどあ水が必要だから持ってきてほしいというようなことを言われての爆発したばかり

00:02:55
の原発にその水を運ぶような活動もされていますでは次々に行こう原発が爆発している中で自分は死んでしまうんじゃないかとか戻れないかもしれないっていう名前でその消化のために原発構内に向かうというような活動もされていましたもうの研修旅行災害というのは原子炉災害対策基本法に基づいて現地対策本部長である総理大臣が防衛省に要請をして自衛隊が対応にあたる自衛隊が派遣されるというのが魔法的な寿司だということになってますただ実際にはその本当にこっちもとのつながりでその他近くに行った人が結局対応せざるを得ないっていう現実があったんですねこれは多分あのどんな災害ももしかしたら同じかもしれない

00:03:55
ジェフに感じますけれど本来だったらこうすべきだったっていうことが結局本当に近くにいる人だけに頼らざるを得ないと言うかそこにしわ寄せがいってしまうというそういう状況だったと思います自衛隊や東京消防庁のハイパーレスキューが注目を浴びる一方で地元の消防士の活動がメディアで報じられることはほとんどありませんでした彼らはやっぱり地元の住民であり処方してあるという意識がすごく強い方々なので地域の住民の方が被災をされて何の準備もなく避難をさせられて避難生活で苦しんでおられる人形ってのも目の当たりにしておられて

00:04:44
そういう方たちがいる中で自分たちがヒーローになる必要はないんだというふうに思っていたそうなんですねだからあのメディアに出てこう自分たちがこんなことをやりましたとかま当初はしなかったというふうに聞いています一方でやっぱりその本当にこんなに人がいなくなった状態でその町を毎日毎日巡回して自分の大切な故郷はどんどん変わっていってしまう草がボーボー生えていてしまうとかは会社が倒れてしまってそのままになってるとかまれって言ってしまう自分たちの街を見続けながらもそういう孤独感の中で本当に誰も知ってくれないことの辛さみたいなものも多くを抱えておられたんだなっていうのは話が勝手て思いました

00:05:41
ある消防士さんはご自分達の活動はを誰も言ってくれなかったっていうことに話された時に少し金涙ぐんでおられたのを見て本当にホッとしましたねどれだけの孤独感だったんだろうかっていうのはすごく感じました未来授業今週の講師はフリーライターの吉田千耶さん今日のテーマはふるさとを守るでした吉田さんの著書孤塁双葉郡消防士たちの311話岩波新書から発売中です未来授業明日の吉田さんの授業お届けします

00:06:32
階段での転落大きな怪我につながるので怖いですよね足元の見分けにくい階段でもコントラストてっきり白い滑らすが登場しました皆様の暮らしをもっと楽しく快適に川口技研のスベラーズデス未来授業この番組は暮らしをもっと楽しく快適に川口技研がお送りしました
Translate the current page