未来授業 - 震災後の福島 吉田千亜 第2回 未来授業 Vol.1935

今週の講師は、フリーライターの吉田千亜さんです。吉田さんは福島第一原発の事故のあと被害者や避難者の取材やサポートを続けてきました。 事故後も地元に踏みとどまって活動した消防士たちの姿を描いた著書「孤塁 双葉郡消防士たちの3・11」は、今年「講談社本田靖春ノンフィクション賞」を受賞。原発事故当時活動していた地元の消防士、66名から話を聞きとったノンフィクションです。 未来授業2時間目、テーマは 『仕事か、家族か、自分の命か』

  • Play Speed:
Content Keywords: 吉田 家族 取材 吉田 消防士 仕事
00:00:00
フリーライターの吉田者です。今週は取材を続けている震災後の福島についてお話しします。

00:00:15
未来授業今週の講師はフリーライターの吉田茶屋さんです吉田さんは福島第一原発の事故の後被害者や避難者の取材やサポートを続けてきました3冊目の著書孤塁双葉郡消防士たちの311は今年講談社本田靖春ノンフィクション賞を受賞事故後も地元に踏みとどまって活動した消防士たちの姿を描いた一冊で吉田さんは当時活動していた125名のうち66名から話を聞きました未来授業2時間目テーマは仕事か家族か自分の命か色んなエピソードありますねあの例えばあの消防人生で

00:01:15
これほどの緊迫した瞬間はなかったっていうような情景例えば爆発した後の地理が来よるのヘッドライトに当てられてキラキラこ降ってくるものが見えたとかあともう一つはその私ほんとびっくりしたのがその皆さん携帯電話繋がらなくなってご家族がどこにいるのかも全くわからない状況の中で生きるか死ぬかの活動されておられて今一番ショックだったのは衣装を変えた消防士さんが沢山おられたっていうことですかね

00:01:59
その時に衛星電話を使ってもいいという許可が出て3で一人30秒という約束で家族と連絡が取れたショップお子さんもそれは地震発生から三日後四日後なんですけれど自分が死ぬかもしれないって思っていた方が本当に小爆発をしたテレビの映像のしかし達のフレームの中に彼らがいたかもしれないって思うことそしていっしょも帰っていたんだってこと思うと本当に何て言うかな取材をしながらも生きておられることが本当に良かったなーって思うのとそもそも皆さん地震発生から4日間ほとんど寝てなかったかとか本当に行こう救助救急ひっきりなしでその中にこう地震津波だけでももちろん大変なのにそこに原発事故が飛び込んできてさらに訓練以上の子

00:02:59
要請されてで家族の安否も分からなくてという中で彼らが踏みとどまったのはあの仕事だからという理由を一つですよねでも本当に後仕事を選ぶべきなのか自分の命を選ぶべきなのか家族を選ぶべきなのか本当にそれぞれ描こうかとして選択させられたんだと思うんですね私だったらきっと怖い逃げたいって思うだろうでもしないではならないんだって思い出まかろこられたんだと思うんですけれど本当に彼らがもっと守られて欲しかったなっていうことは本当に一番思ったことです双葉消防本部では地震発生から2時間も経たない午後4時45分に東京電力から

00:03:59
15条通報受け取りました15条通報とは源四郎コントロールできていないことを意味する通報異常な状況の中で地元の消防士たちは過酷な現場へと向かっていきました私の個人的な怒りはやっぱり原動力なんだと思いますあの当たり前なんですけど彼らはご家族があって自分の大切な物があって事故前の暮らしは本当にも穏やかでのどかで海のある地域だからかまサーフィン女でやってたりとか

00:04:43
バーベキューみんなでやってたりとかもうほんとような趣味をお持ちの方がいたりとか父親であったりとかおじいちゃんであったりとかあの消防士としてだけではない彼らの人生があってそういったものが私の取材では消防士のその人というのはわかってますけれどその向こう側には人生そのものみたいなものがあってそれが興奮とに変えられてしまったっていうことをそこも残したいっていう思いがありますね一人一人が違う活動して違うもえもっていたっていうこと

00:05:29
あの相手に好不快な思いを与えるかもしれないから我慢しようっていう人がすごく多いですし特に何かこう福島の方すごく我慢する方が多いなって印象があるんですよねでもあのおかしいことにはおかしいって声を上げないと本当に信じられないほど全て自己責任にされてしまうし原発事故が自己責任だなんてありえない話ですけど原発事故さえなければ避難しなかった人とか原発事故さえなければ人生は変わらなかった人だらけなんです本当は被害を受けた方達はでもそれを交換してもやられている夢を見ていると

00:06:22
そんなに無事のことがあっていいのかという怒りってのは私の中にはやっぱりありますしそれは続いています未来授業今週の講師はフリーライターの吉田千耶さん今日のテーマは仕事か家族か自分の命かでした

00:06:47
吉田さんの著書孤塁、双葉郡消防士たちの311話岩波書店から発売中です。未来授業明日の吉田町屋さんの授業お届けします。
Translate the current page