未来授業 - 【驚くべきアリの世界!】 九州大学准教授 村上貴弘 第2回 未来授業 Vol.1939

今週の講師は、九州大学准教授、村上貴弘(むらかみ・たかひろ)さんです。 村上さんの研究テーマは、アリの行動や生態。 国内外の森や林に分け入ってアリを捕まえ、その身体や社会のしくみを解き明かしています。 コロニーをつくって役割分担を行い、集団として種(しゅ)を守ってきたアリ。 その社会のしくみは、人間よりよほど複雑だと、村上さんは言います。 未来授業2時間目、テーマは『アリ社会の不思議、超個体という戦略』 ■村上貴弘 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター准教授 1971年、神奈川県生まれ。茨城大学理学部卒、北海道大学大学院地球環境科学研究科博士課程修了。 博士(地球環境科学)。研究テーマは菌食アリの行動生態、社会性生物の社会進化など。NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ! 」ほかヒアリの生態についてなどメディア出演も多数。共著に『アリの社会 小さな虫の大きな知恵』(東海大学出版部)など。

  • Play Speed:
Content Keywords: 社会 人間 風 村上 役割 仕事
00:00:00
九州大学准教授でありの研究してる村上貴弘です今週は左に60回以上刺された私が驚くべきありの世界にご案内いたします未来授業この番組は人間ヘッド ACT for humanity 学校法人東海大学の提供でお送りします未来授業今週の講師は九州大学准教授村上貴弘さん村上さんの研究テーマはありの行動や生体国内外の森や林には注意ってありを捕まえその体や社会の仕組みを解き明かしています役割分担を行い集団として歯を守ってきたり

00:00:54
その社会の仕組みは人間よりよほど複雑だと村上さんは言います未来授業2時間目テーマはあり社会のふしぎ町来たいという戦略ですね今週の中では比較的新しい女なんですけど一応区5000万年前ぐらいからこってだいたい5000万年前ぐらいには今の蟻の種類のベースは揃ってる人間はまホモサピエンスって優秀でいると20万円かかってないですし随分先輩とあのあり社会性生物という風に呼ばれてましてこの市境世ノ神は真実の死んだんですけれども非常にあの高度な社会を教えたさ設定その3

00:01:54
自分は子供を産めないんだけれどもその数の井岡の防衛とかそういうその労働に特化した働きアリと僕はその度ありお店させるためだけにリスっていうそういうその三つの歌詞とがっちり別れて行っていただきありがとうどうも触ってる時に世代が何歳でも重なってたのにそういうふうな条件をクリアしないとわらわら送信した回数せろって言わないんですけどもう人間はその刀身社会性生物の1段階したのは社会形成基本的には家族構造をベースとした社会で割とシンプルなので我々はまだ真社会性には届いてないということで社会の構造はもう明らかに人間の方があるように感じの方が人間

00:02:50
それぞれが個別の役割を全うしコロニー全体でひとつの生き物として生きる個体を超える超個体という戦略でありは生き抜いてきました働きアリがどういう風に仕事を振り分けるかっていうのは種によって全然違ってましてあんまり大きくない白の巣を作る人だと泣いた年齢であの仕事が勝つ

00:03:28
若い時は完全な仕事をしてだんだん年をとるにつれて外で危険な行動あのロードするそれはそのあんまり大きくない集団だと若いうちに危険なフォード労働させて命を落とすと長袖の中の損失が大きすぎるんです霧ができそうなのであまり長くない個体を外に行ってたまたまそれに亡くなられたとしても寿命とあんまり言いに違うんだろうということで生まれるんですけどそれがどうしてもあるけれどもより社会が複雑になってもすごく大きな人だなってくると年齢で勉強してると落ち着かなくなるよね体の大きさとか形で生まれた時から仕事を運転させるっていう風にするみたいなのですごいジェネラルに仕事を一生

00:04:28
思える人も来れば子もいればもう職人みたいに一生この仕事しかしてないっていうシステムありもいるのでそれを観察していくのが面白いですね中南米にいるナベブタアリっていうあれはですねとある働きアリの頭がすごい形が変化しましてはもう出せるような乗せてそれでその巣穴の入り口をですね2人でずっとその都度花の扉ネコルガですごいことを自分の仲間しか入れないわけですから自分の仲間が来た時に触覚でトントン叩くと寝て昨日別のスノー同じ鍋2人が来ても開けないでそういう風なことであると安全を実験的に皆さん思いますよねこれで本当にその役割機能してんのかとこんなことをして

00:05:28
本当に安全が守られてるかっていう風に困ると思って実際にその答えを取り除いちゃうと敵が侵入してきてすみっくすが言いだめだってしまって受験結果はありますのでやはりかなり起動すると初めて実物を目にして本当に扉なってるソースは何怒ってる姿見るともうあの知識と実際の現実を見るとインパクト未来授業今週の高知は九州大学准教授村上貴弘さんです今日のテーマはあり社会のふしぎ今日来たいという戦略村上さんの著書アリゴで寝言を言いましたわ扶桑社新書から発売中です未来授業東村上貴弘さんの授業をお届けします

00:06:22
民間初の FM 放送による通信教育どんな東海大学のチャレンジがあるんだ FM 東海実は TOKYO FM の前身店知ってました人間ヘッドフォン humanity 学校法人東海大学未来授業この番組はシンクアクトフォーヒューマニティ学校法人東海大学の提供でお送りしました
Translate the current page