NHKラジオニュース - 11月28日 午後5時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: オンライン システム 政治団体 総務省 都道府県 国会議員関係 利用
00:00:00
5時の nhkニュースです20億円が投じられた政治資金収支報告書をオンラインで提出するシステムの利用が伸び悩み、国会議員関係の政治団体で利用したのはこの2年間1%ほどにとどまっていることが、都道府県などへの取材で分かりました。

00:00:22
政治資金収支報告書は、政治団体が一年間の収入や支出について記載し、翌年総務省や都道府県の選挙管理委員会に提出します。

00:00:35
事務作業の効率化などを目的に、平成22年窓口に行く必要がない現在のオンラインのシステムが導入され、政治資金規正法では、国会議員関係の政治団体はこのシステムの利用に努めることが規定されています。

00:00:53
しかし NHK がシステムの導入から10年目の去年と今年の利用状況について総務省と都道府県の選挙管理委員会を取材したところ去年報告書を提出した国会議員が関係する2586の政治団体のうちオンラインのシステムを利用したのは20団体立にして0.8%に止まりました

00:01:21
また、今年の提出文でオンラインを利用したのは取りまとめ中の兵庫県と香川県を除くおよそ2500団体のうち27団体で1点1%でした。

00:01:35
この結果総務省や選挙管理委員会の担当者はオンラインなら必要ない窓口での対応を多く求められています

00:01:45
総務省によりますとこのシステムには導入と維持のためにこれまでに20億4000万円余りが投じられ今後も毎年6000万円の費用がかかるということです

00:01:58
情報通信政策が専門で武蔵大学の庄司昌彦教授はマイナンバーカードの利用やオンラインの活用などを政府がデジタル化を進める中で鹿の皮も積極的にオンラインの手続きを使うようにすべきだ行政にかかる負荷を下げるためにも政治家が行動を変えていかなければならないと話しています

00:02:23
今年7月の記録的な豪雨で大きな被害を受けた大分県日田市の天ヶ瀬温泉で、県外から移り住んできた夫婦が被災した人たちを支援しようと食料品などを販売する商店をオープンしました。

00:02:40
大分県有数の温泉地として知られる日田市の天ヶ瀬温泉は、今年7月の記録的な豪雨で近くを流れる川が氾濫して住宅のほか、宿泊施設や店舗が浸水するなど大きな被害が出ました。

00:02:58
4ヶ月半が経った今も退会できない店もあり、豪雨の爪痕が残る中、今日温泉街に新たな商店がオープンしました。

00:03:09
経営するのは豪雨の後の7月半ばに神戸市から移り住んだ60代の夫婦で被災した人たちを支えたいと思い立ちかつてコンビニエンスストアを営んだ経験を生かして準備を進めてきました

00:03:25
頂点は温泉街の空き店舗を借りていて、地元産の野菜を始め、手作り弁当などの食料品や日用雑貨が取り揃えられています。

00:03:37
オープン初日の今日は朝から大勢の人たちが訪れ、食料品などを買い求めていました。

00:03:45
店を訪れた人たちは、店がオープンして気持ちが明るくなりましたとか、便利になってとても嬉しいですなどと話していました。

00:03:55
店長の布目光吉36実際は店をオープンできて嬉しさで一杯です住民と観光客をつなぐ場所になるようにしていきたいですと話していました。

00:04:06
新型コロナウイルスの感染状況です。今日午後4時の時点で全国で1267人の感染が発表されています。東京で561人、北海道で252人、兵庫県で145人なるとなっています。

00:04:26
厚生労働省によりますと受賞者は昨日の時点で連日より25人増えて435人となっていますまた東京ではどの基準で集計した今日時点の重症の患者は昨日より6人増えて67人となり今年5月に緊急事態宣言が解除された後では最も多くなりました

00:04:52
5時のニュース鈴木孝彦がお伝えしました。
Translate the current page