NHKラジオニュース - 12月01日 午後1時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 財務省 時期 国内企業 経常利益 減少幅 新型コロナウイルス 法人企業統計調査
00:00:01
1時の nhkニュースです国内企業の今年7月から9月までの経常利益は去年の同じ時期より30%近く減少したことが財務省の法人企業統計調査で分かりました新型コロナウイルスの影響で半分近く落ち込んだ前の3ヶ月と比べると減少幅は縮小しましたが以前大幅な落ち込みとなっています財務省が3か月ごとに行っている法人企業統計調査によりますと今年7月から9月までの金融と保険を除いた国内企業の経常利益は12丁3984円となり去年の同じ時期を28と4%下回りましたこれは新型コロナウイルスの影響で世界的に自動車の販売が減少したことや鉄道や航空などの利用が落ち込んだことなどが主な要因です経済活動の再開に伴って

00:01:01
減少幅は前の3ヶ月、今年4月から6月までのマイナス46.6%と比べると縮小しましたが、以前大幅な落ち込みとなっていますまた企業の設備投資も製品や部品の需要が低迷する中で投資が控えられ、去年の同じ時期を10.6%下回りました財務省は景気に持ち直しの動きが見られるとは言えるが、厳しい状況に変わりはなく、今後の動向を注視していきたいと話しています。

00:01:35
防災減災国土強靭化を進めるため、菅総理大臣は総額で15兆円規模となる来年度からの5カ年計画を新たに策定する方針を示し、関係閣僚に具体策を取りまとめるよう指示しました防災減災国土強靭化をめぐっては3年間で総額およそ7兆円となる政府の緊急対策が今年度で終了することになっていますこれについて菅総理大臣は今日の閣僚懇談会で、来年度以降も自然災害などの状況に応じて自動的で弾力的な対応を行う必要があるとして、総額で15兆円規模となる防災減災国土強靱化のための5カ年加速化対策を新たに策定する方針を示し、関係閣僚に具体策を取りまとめるよう指示しました。

00:02:30
国土強靭化を担当するお好み防災担当大臣は閣議の後の記者会見で来年度の事業費は編成作業が進められている今年度の第3次補正予算案に盛り込むとした上で激甚化する風水害や巨大地震などへの対策またインフラの老朽化対策の加速やデジタル化の推進も対策の柱とする内容を早急に固めたいと述べました

00:03:00
おととい東京メトロ東西線の江東区にある東陽町駅で江戸川区に住むマッサージ師の68歳の視覚障害者の男性がホームから転落し電車にはねられて死亡しましたホームでは転落を防ぐホームドアの設置工事が行われていて東京メトロは事故を受けて工事の完成時期を2週間早めることを明らかにしていますこれについて赤羽国土交通大臣は今日の閣議の後の記者会見で東京メトロに対しホームドアの設置時期をさらに早めることや設置が完了するまで駅の警備員を増やすよう指示したことを明らかにしました

00:03:44
東京メトロは完成時期を早める検討を急ぐとともに既に視覚障害者を見守る役割の職員を増やす対策や音声でホームドアが開いたままになっていることを知らせる対策をはじめていて今後他の駅でも工事の際に行うとしています為替と株の値動きです今日の東京外国為替市場の予想馬は現在ドルに対しては昨日に比べて391000円安ドル高のいつのが104円41銭から43銭での取引となっていますまたいうのに対しては昨日に比べて3時1000円安ユーロ高の1ユーロ124円85銭から90銭との取引となっています東京株式市場の日経平均株価は昨日の終値より391円58銭高い26825円に実践東証株価指数 TOPIX は14.52 AG

00:04:45
1769.44となっています為替と株の値動きでしたこの近くニュースはすえたがお伝えしました1時5分です
Translate the current page