NHKラジオニュース - 12月04日 午前9時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 医療関係者 新型コロナウイルス 世界 ロシア プーチン 接種 国産ワクチン 市長 体制 危機
00:00:01
9時の nhkニュースですロシアの首都も少なしは新型コロナウイルスの国産ワクチンも今週末から医療関係者などが幅広く摂取できる体制が整ったとしましたモスクワのお部屋に市長が3日、新型コロナウイルスの国産ワクチンの接種について、今月5日から70の医療機関で始められる体制が整ったと明らかにしました。

00:00:30
まずは医療関係者や教師などが対象で4日からインターネットで申し込めるということです。

00:00:37
ロシアでは一部の医療関係者や軍関係者への接種が始まっていますがこうした形で摂取を幅広く呼びかけるのが初めてとみられますロシアでは1日当たりの新たな感染者が連日25000人を上回るなど深刻な状況でプーチン大統領が2日医療関係者などを対象に来週から大規模な接種を始めるよう指示していました

00:01:07
プーチン大統領と近いので、兄に市長としてはイギリスが来週前半から摂取を始めるとしている中で調整を急いだものとみられますが、科学者からも安全性などを最優先にするべきだという声があがっています。

00:01:28
新型コロナウイルスへの対応めぐり菅総理大臣は、国連の特別総会でビデオ演説し、危機を乗り越えるべく団結した世界を実現しなければならないと訴えた上で Who 世界保健機関の検証や改革に協力していく考えを示しました演説ですが、総理大臣は今回の危機は国際社会の連帯の必要性を改めて想起させたこの危機により分断された世界ではなく、危機を乗り越えるべく団結した世界を実現しなければならないと訴えました。

00:02:08
その上でとりわけ国連はすべての関係者が建設的に関与し透明性をもって連携する場だと指摘し国連の関連機関の Who 世界保健機関が危機により対処できるよう県塩谷改革に協力していく考えを示しました

00:02:29
また、感染症の危機を克服するため、多国間の協力を重視しているとして、各国が複数のワクチンを共同購入する国際的な枠組みへの資金の拠出や特許を管理する国際的な枠組みを通じた治療薬の供給などに取り組んでいく考えを示しました wmo 世界気象機関が、今年の世界の平均気温が観測史上3位以内の暑さになるという見通しを示し、温室効果ガスの削減に向けて各国の一層の取り組みが必要だとしています。

00:03:08
WMR 2日、今年1月から10月までの世界の平均気温が産業革命前の水準と比べておよそ1.2度高くなったことを明らかにしましたその上で今年は最終的には観測史上最も暑かったよ年前の2016年やその次に暑かった去年に匹敵し、上位3位以内の暑さになるという見通しを示しました国連気候変動の深刻な影響を防ぐためには、世界の平均気温の上昇を1.5度以内に抑える必要があると呼びかけていますしかし wmo は四年後には世界の平均気温の上昇が一時的に1.5度を超える可能性もあるとしていて、温室効果ガスの削減に向けて各国の一層の取り組みが必要だとしていますでは為替と株の値動きです今日の東京外国為替市場の円相場は

00:04:08
現在ドルに対しては昨日に比べて5実践円高ドル安の1ドル138銭から82銭で取引されていますまたユーロに対しては39円円高ユーロ安の1ユーロ1266000から実戦で取引されています東京株式市場の日経平均株価は昨日に比べて47円8000安い26762円29セントなっていますまた東証株価指数 TOPIX は1.22下がって1774.03となっていますこの時間のニュース山下信がお伝えしました9時5分になります
Translate the current page