NHKラジオニュース - 12月10日 午前11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 夫婦 法廷 憲法 姓 平均支給額 国家公務員 格差 ボーナス
00:00:01
11時の nhkニュースで全国のほとんどの公務員に今日冬のボーナスが支給されました国家公務員の平均支給額は、民間企業との格差を解消するための引き下げなどで去年より3万円あまり少ないおよそ65万円で3年連続の減少となりました。

00:00:23
内閣人事局によりますと国家公務員の今年の冬のボーナスは管理職を除いた平均年齢34.6歳の職員の平均支給額でおよそ653000円となっています民間企業との格差を解消するため0.05ヶ月文引き下げたことなどで去年に比べておよそ34000円立にしたい5%ほど少なく3年連続の減少となりましたまた特別職にも支給され小さな試みの計算で最も多いのが最高裁判所長官のおよそ560万円水で衆参両院の議長のおよそ519万円となっています伊藤総理大臣と閣僚が行財政改革の推進で一部を返納することにしているため総理大臣がおよそ392万円閣僚が

00:01:23
およそ327万円となっています

00:01:29
夫婦別姓を認めない民法の規定が憲法に反するかについて最高裁判所の15人の裁判官全員による大法廷で審理されることが決まりました大法廷では5年前に憲法に違反しないとする判断を示していて再び憲法判断することになります

00:01:52
夫婦は同じ苗字にするという夫婦別姓を認めない民法の規定を巡っては最高裁判所が平成27年に大法廷を開いて判決を言い渡し夫婦が同じ苗字にする制度が社会に定着してきたもので家族の故障を一つにするのは合理性があるとして憲法に違反しないとする初めての判断を示しました

00:02:18
都内の3組の事実婚の夫婦がそのご夫婦別姓での婚姻届を役所に提出したものの受理されず、民法の規定は婚姻の自由などを定めた憲法に違反するとして婚姻届の受理を求める審判を申し立てましたが、家庭裁判所と高等裁判所では何も退けられましたこれについて最高裁判所第2小法廷と第三小法廷が昨日15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決めました大法廷は法律が憲法に違反するかなど重要な判断が必要な場合に開かれます5年前の大法廷判決では5人の裁判官が憲法に違反するという意見を述べています5年前の判決の後も、夫婦別姓を求める裁判が相次いで起こされる中、最高裁が夫婦別姓について再び県。

00:03:18
判断することになりますアメリカのバイデン次期大統領が四年前に退役したオースティン本を中国に司令官を新政権の国防長官に指名することに、文民統制の観点から反対の声が出ていることを受け、新型コロナウイルスへの対応など緊急性が求められる課題への対応のために必要な人事だと強調し、理解を求めましたアメリカのバイデン次期大統領がオースティン元夫中央軍司令官5代月発足する新政権の国防長官に指名すると発表しましたが、連邦議会では文民統制の観点から四年前まで現役だったオースティン子は適切ではないと反対する意見が出ています。

00:04:07
こうしたなか売店次期大統領が9日記者会見で起用の理由について国防総省と政府に精通した往診日は我々が直前する機器に対応する責任者であり今まさに求められている人材だと述べ新型コロナウイルスなど緊急性が求められる課題への対応のために連邦議会での速やかな承認に理解を求めましたアメリカの法律では軍の幹部は感激してから1年経たないと国防長官に就任できないと定められていていすみ市の人事が今後連邦議会で法律の特例として認められるかどうかが焦点となっています11時の nhkニュース三橋大樹がお伝えしました
Translate the current page