NHKラジオニュース - 12月24日 午後1時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 物流 予約 イギリス キャンセル料 全国一斉 フランス
00:00:01
1時の nhkニュースです。

00:00:04
日本郵便と it 大手の楽天が物流のデジタル改革で戦略的な提携を結ぶ方針を固めたことがわかりました日本郵便が持つ全国の物流もや荷物などのデータと楽天が持つネット通販での需要予測受注データの活用方法などを共有し効率の良い配送システムや利便性の高い受け取りサービスを目指しますまた両社で新会社を設立することも検討します

00:00:35
今月28日から全国一斉に運用が一時停止される go to travel について、官公庁は今日までとしていたキャンセル料を支払わずに予約を取り消せる期限が今月27日まで延長すると発表しました go to travel は新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、今月28日から来年1月11日までの間、全国一斉に運用が停止されますこの土地に伴って旅行の予約を取り消す場合、利用者にキャンセル料の負担が出ないようにするため、政府は旅行会社や宿泊施設などに原則として旅行代金の50%一泊あたり最大2万円を損失とみなして交通トラベルの事業市から保証しますこれまで官公庁はキャンセル料を支払わずに予約を取り消する期限を今日までとしていましたが、今月27日までに延長すると、

00:01:38
親が離婚した後の子供の養育費の不払いをなくそうと具体的な仕組みの検討を進めてきた法務省の有識者会議は最終報告をまとめて今日議長を務める熊谷信太郎弁護士が上川法務大臣に手渡しました報告書では養育費は子供の生活と成長のために極めて重要で請求する権利を法律上明確に規定すべきだと指摘していますそして父母の離婚届の提出に合わせて養育費に関する取り決めも自治体に届け出る新たな制度を創設した上で不払いがあった際には強制執行を可能にすることを検討するよう求めていますまた親の別居期間中の養育費を確保する方策や取り立ての手続きの簡略化それに不払いで困窮しているひとり親世帯を国が一時的に支援する措置の検討なども盛り込んでいます

00:02:38
法務省は今後、民法など必要な法改正を検討することにしています。

00:02:47
変異した新型コロナウイルスの感染の拡大を受けて各国がイギリスからの入国を停止する措置などを取る中物流の大動脈が通るフランスは23日から一定の条件の下での入国を認めイギリスとの物流が再開しましたフランスイギリスにとってヨーロッパ大陸の玄関口にあたり両国の間のドーバー海峡はフェリーが頻繁に行き交い海底トンネルも通る物流の大動脈となっていますがフランス側の入国停止措置で物流が止まりイギリス側には数千台のトラックが滞留する事態となっていますこうした中フランス政府は23日からトラックの運転手を対象にウイルスの検査で陰性であれば入国を認めると発表しました

00:03:42
これを受けて物流が再開しイギリス側は滞留しているトラックの運転手の検査に軍を投入して対応を急いでいますが混乱の解消には数日かかるとみられています

00:03:59
では、為替と株の値動きです今日の東京外国為替市場の円相場は現在ドルに対しては昨日に比べて19銭円安ドル高の1ドル103.54銭から55銭で取引されていますまたユーロに対しては31選円安ユーロ高の1ユーロ126円37銭から41銭で取引されています東京株式市場の日経平均株価は昨日に比べて105円29銭高い26630円8000となっていますまた東証株価指数 TOPIX は8.0に上がって1773.23となっています。

00:04:50
この時間のニュース大野済也がお伝えしました1時5分になります。
Translate the current page