NHKラジオニュース - 01月03日 夜8時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 韓国 手続き 三菱重工業 差し止め 即時抗告 会社側 資産 賠償
00:00:02
8時の nhkニュースです太平洋戦争中の徴用をめぐる問題で、韓国の裁判所が三菱重工業の資産の差押えに関する手続きを進めているのに対し、会社側は今日までに韓国の裁判所に手続きの差し止めを求める即時抗告を行いました。

00:00:22
太平洋戦争中の徴用をめぐる問題では、韓国の最高裁判所が2018年11月帰国の三菱重工業に対し、女子勤労挺身隊として過酷な労働を強いられたと訴えた韓国人女性らへの賠償を命ずる賠償を命じる判決を言い渡しましたそれに裁判所は原告側の申し立てを受けて、三菱重工が韓国国内で所有する資産の差し押さえを認める決定を出し、去年の暮れには決定書などが会社側に届いたとみなされました。

00:00:58
差し押さえの対象になっているのは、三菱重工が韓国で所有する商標権や特許権などで会社によりますと、今日までに韓国の裁判所に対して手続きの差し止めを求める即時抗告を行ったということです。

00:01:16
この問題をめぐっては、日本政府は1965年の日韓請求権協定に基づき解決済みだとして、国際法違反の状況で状態を是正するよう韓国政府に求めています。

00:01:32
三菱重工は日韓請求権協定により完全かつ最終的に解決されいかなる主張もできなくなったと理解しているなどとして賠償に応じていません政府は国中長期的なエネルギー政策の方針エネルギー基本計画を年内に見直す2050年の脱酸素社会の実現に向けて再生可能エネルギーや原子力の電源をどう組み合わせるかが焦点エネルギー基本計画は3年に一度見直され現在の計画では2030年度に目指す電源構成を再生可能エネルギーが22%から24%

00:02:24
原子力が20%から22%、火力が56%程度としています。

00:02:33
政府が先月決定下脱酸素社会に向けて政府が先月決定した立つ炭素社会に向けた実行計画には2050年に再生可能エネルギーの割合をおよそ50%から60%に引き上げることが参考値として盛り込まれましたこのため今回のエネルギー基本計画の見直しではその前の2030年度の段階で再生可能エネルギーの割合をどこまで引き上げるかが議論され見通しです太陽光や風力などの再生可能エネルギーは自然条件や天候によって発電量が大きく変動するのか原子炉夢発電をどう位置づけるかも

00:03:23
原子発電は発電時に二酸化炭素を排出しないことから、政府の実行計画では実用段階にある竜炭素の選択肢とされていますが、安全性への懸念も根強く残っていますこうした点を踏まえて年内に行われるエネルギー基本計画の見直しでは再生可能エネルギーや原子力の電源をどう組み合わせるかが最大の焦点になります全国有数の温泉地大分県別府市の市営温泉でザボンお湯に浮かべるサービスが行われ、訪れた人たちが香りを楽しみながら冷えた体を温めていました。

00:04:08
ザボン湯のサービスは別府市の一部の支援温泉で、毎年正月の三が日に行われています。

00:04:17
別府市元町にある竹瓦温泉では男湯と女湯に合わせて50個ほどの山木が受けられましたと言うかを得られました竹瓦温泉によりますとこの三が日の温泉の利用者は新型コロナウィルスの影響で例年の半分以下になっているということですが訪れた人たちはザボンの甘酸っぱい香りを楽しみながら肩まで湯に浸かって体を温めていました

00:04:48
8時のニュース鎌田正幸でした8時5分になります。
Translate the current page