NHKラジオニュース - 01月25日 午前0時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 新型コロナウイルス 人 東京都 埼玉県 感染
00:00:00
日付が変わって1月25日月曜日ですでは午前0時のニュースをお伝えします初めに新型コロナウイルスの感染者数についてです昨日全国で3990人の感染が発表されましたこのうち東京都内では986人の感染が発表されました1日の感染の確認が1000人を下回るのは今月12日以来ですこれを受けて東京都の小池知事は都民の皆様事業者の皆様のご協力それ以外にないここは正念場だまだ人の流れが下がりきっていない状況だここで踏ん張ってもらうことがその先が見えてくることにつながるので引き続きご協力をお願いしたいと思いました

00:00:48
一方亡くなった人は全国で56人乗りました内訳は大阪府で10人愛知県で6人埼玉県で5人北海道で四人千葉県と東京都でそれぞれ3人京都府兵庫県岐阜県広島県熊本県福岡県それに茨城県でそれぞれ二人がなくなっています大分県奈良県岡山県栃木県神奈川県福井県福島県群馬県長崎県静岡県曽爾香川県ではそれぞれ一人がなくなっています厚生労働省によりますと新型コロナウイルスへの感染が確認された人で人工呼吸器や集中治療室なので治療を受けるなどしている重症者は昨日の時点で1007人となっていますさて東京オリンピックまで半年になりましたが新型コロナウイルスの影響で医療

00:01:48
ご担当者の会議の延期やスタッフの研修の見直しなど予定の変更が相次いでいることがわかりました医療の現場からは準備が間に合わないのではないかといった不安の声が上がっています東京オリンピックパラリンピックでは競技会場などでの観客や選手の医療的なケアを大学病院や医師会などが担当することになっています今月それぞれの競技会場を担当する医療責任者の会議が開かれ具体的な準備状況などについて大会組織委員会から説明が行われる予定でしたが新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で来月中旬に延期になったということですまた関係者によりますと選手や観客の対応にあたる医療スタッフの研修についても当初実際に集まって実施される予定でしたがオンラインでの研修などに変更され具体的な時期につい

00:02:48
でもまだ現場には示されていないということです一方各地の医療機関はスタッフが新型コロナウイルスへの対応に追われている状況で医療関係者からはこのままでは準備が間に合わないのではないか必要な人員が確保できるのかなどという声が上がっているということですこの家競技会場の一つで医療体制の責任者を務める予定の医師は NHK の取材に応じ今は準備を始められる状況ではない仮に今から感染状況が改善したとしても新型コロナウイルスへの体制は維持する必要があり看護師やスタッフの状況を考えれば人を派遣することは難しい会場での医療の責任者を辞退せざるを得ないと話していましたこれについて大会組織委員会では医療者側への情報提供を積極的に行い不安の解消に努める他医療機関がスタッフを派遣しやすくなるよう金銭的な

00:03:48
でも検討しているということです大会組織委員会大会運営局の山下智局長は、大会開催の前提として、新型コロナウイルスの感染が一定の状態にコントロールされ、医療が安定的に提供できるようになっていることが重要だい了解の意見には真摯に向き合い出来る限りの準備をしていきたいと話していました。

00:04:15
次は新型コロナウイルスの感染拡大の打撃を受けた企業から従業員を受け入れる動きについてですトヨタ自動車のグループ会社が航空機関連の収益が低迷している三菱重工業などから数百人の従業員を出向の形で受け入れることがわかりました関係者によりますとトヨタ自動車のグループ会社で主力車種の生産などを担うトヨタ車体は三菱重工業と川崎重工業から出向の形で数百人の従業員を受け入れることを決めました三菱重工と川崎重工は新型コロナウイルスの影響で航空機の需要が大きく落ち込むなか部品やエンジンの製造を手掛ける部門の収益が低迷し従業員の配置の見直しなどを迫られています

00:05:08
トヨタ車体では両者の航空部門の従業員を愛知県豊田市と三重県いなべ市にある工場で受け入れすでに一部の従業員は仕事についているということです今回のような規模でグループ外の異業種から出向を受け入れるのは珍しいとして地域の雇用の維持につなげる狙いがあります新型コロナウイルスの影響で大きな打撃を受けている航空大手の ANA ホールディングスや日本航空の従業員も企業や自治体が一時的に受け入れていて業種を超えて雇用を守ろうという取り組みが広がっていますではスポーツです大相撲初場所は昨日が千秋楽平幕の大栄翔が13勝2敗で8勝を果たしました大栄翔は埼玉県朝霞市出身の27歳身長1 M 82 CM 体重およそ160キロで

00:06:07
鋭い立会いからの強烈な突き押しが持ち味です多くの関取を輩出した相撲の強豪埼玉栄高校から追手風部屋に入門し平成24年の初場所で初土俵を踏んで序の口屋三段目で優勝しました平成27年の秋場所で新入幕を果たして去年の秋場所には自己最高位の関脇まで番付を上げましたが右肘の痛みが影響して5勝10敗と負け越し秋場所の後に右肘を手術しましたそして前頭筆頭で臨んだ今場所はさん大関のほか関脇小結を次々に破って今場所の七人の役力士全員から白星を挙げるなど初日から8連勝し中身に勝ち越しを決めましたご飯に入ってからは突き押しで圧倒する盤石の相撲見せた他物言いがつくきわどい相撲も白星を重ねました

00:07:07
初土俵から九年埼玉県出身力士としても初めての優勝です第八章は優勝インタビューで本当に嬉しさしかないので良かった支配があんなに重いと思っておらずびっくりしたと率直な感想を語りましたそして今場所を振り返り自信になる相撲がたくさんあったのでこれからもこうしたツムをたくさんとっていきたいと話していましたダイエー昭和さんしょうの家殊勲賞と技能賞も受賞その他緑井フジと関脇照ノ富士が技能賞に選ばれましたねところで大相撲初場所では重量の勢いが左左手の親指付近の脱臼骨折で千秋楽を休場しました勢いの球場は平成17年春場所の初土俵以来初めてで大和書は幕下に転落し平成23年九州場所以来9年余守り続けてきた関取の地位を失うことが濃厚となりました

00:08:08
初場所では新型コロナウイルスの影響などで、戦後では最も多い19人が休場しました東京オリンピックの競泳で活躍が期待される19歳の佐藤祥万選手が今年の初戦として出場した大会の男子200 M 平泳ぎで2本記録に迫る2分6秒78をマークして優勝しました国内トップクラスの選手が顔を揃えた競泳の北島康介カップは、昨日東京江東区の東京辰巳国際水泳場で最終日の競技が行われましたおうち男子200 M 平泳ぎには19歳の大学2年生で成長株として注目される佐藤選手が出場しました佐藤選手は決勝のレースで序盤から積極的な泳ぎを見せ、日本記録よりも速いペースで折り返すとほとんどペースを落とさず自身の課題としてきた最後の50名。

00:09:08
夜に入りました佐藤選手はフィニッシュにかけわずかに伸びを欠いて記録更新はなりませんでしたが、日本記録に後で霊廟11に迫る2分6秒78の好タイムで優勝しました去年10月にマークしたばかりの自己ベストを更新した佐藤選手は日本記録に届かず、悔しい気持ちもある最後の50 M も落ち着いて泳げたし、練習の成果が出ていると手応えを口にしました。

00:09:39
その上でしっかり調整してもっと早いタイムを出したいと話し、来月上旬のジャパンオープンに向けて意欲を示しました。

00:09:51
この時間のニュースは末永お伝えしました。時刻は0時10分です。
Translate the current page