NHKラジオニュース - 01月26日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 感染者 感染 高齢者 緊急事態宣言 西村経済再生担当大臣 不急 外出自粛 新型コロナウイルス 割合 警戒
00:00:02
11時の nhkニュースです。

00:00:06
緊急時緊急事態宣言の対象地域の感染状況を巡り、西村経済再生担当大臣は、記者会見で新規の感染者のうち、高齢者の占める割合が高くなる傾向が出ていることから引き続き警戒が必要だとして不要、不急の外出自粛などを徹底するよう改めて呼びかけました。

00:00:29
この中で西村経済再生担当大臣は緊急事態宣言の対象地域の感染状況を専門家と分析した結果東京では若者の感染や飲食の場でのクラスターが減る一方新規の感染者のうち高齢者の占める割合が高くなる傾向が出ていると指摘しましたその上で60代70代の感染者が増えてきている医療現場の声を聞いてもかなり重症で入院してくる方が増えており去年の緊急事態宣言の時と雰囲気が似ているということだと述べ引き続き警戒が必要だという認識を示しました

00:01:10
そして、感染者の増加のあと23週間遅れて重症者が増えるので、医療現場は引き続き非常に厳しい状況にある高齢者の命を守るためにも協力をお願いしたいと述べ、不要不急の外出自粛やテレワークによる出勤者数の7割削減などを徹底するよう改めて呼びかけました。

00:01:33
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、自民公明両党の幹部2人が東京都内の飲食店に深夜まで出入りしていたと相次いで報じられました二人とも事実関係を認め陳謝しました。

00:01:49
自民党の松本国会対策委員長代理は、今日のデイリー新潮で、今月18日の夜、東京都内のイタリア料理店など三つの飲食店に深夜まで出入りしていたと報じられました。

00:02:05
これを受けて松本市は今夜国会内で記者団に対し国民に我慢をしている時で、今後への不安が持たれている中、行動が少し軽かったと反省している申し訳ないと陳謝しました。

00:02:19
まだ公明党の遠山幹事長代理も今日の文春オンラインで都内の飲食店で深夜まで知人深夜まで知人と会食していたと報じられました。

00:02:33
富山氏は記者団に対し心から猛省しており、石井幹事長からは極めて不適切な行動だと注意を受けたこのようなことが二度とないように自重し、職責を果たしていきたいと述べました。

00:02:48
日本維新の会の馬場幹事長は、記者団に対しルールを決めて国民にお願いしている立場の人がそのルールを破るのは信頼を損なう政治への信頼がなければ新型コロナウイルス対策の効果が薄れるので、政治家は襟を正してきちんとした行動をすべきだと述べました IMF 国際通貨基金は、今年の世界経済全体の成長率について、去年のマイナス成長からプラス5.5%に回復するという見通しを発表しました一方で、新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れなどがリスク要因になるとしています。

00:03:30
IMF は26日世界経済の最新の見通しを発表し今年2021年の成長率は新型コロナウイルスの影響でマイナス3.5%に落ち込んだ去年から回復しプラス5.5%になると見込んでいます

00:03:49
3ヶ月前の見通しに比べて0.3ポイント上向きに修正しました回復を牽引するのは中国で+8.1%と去年の+2.3%から大幅な伸びを見込んでいますまたアメリカはプラス5.1%ユーロ圏はプラス4.2%日本はプラス3.1%といずれも去年のマイナス成長からプラスに転じる見通しになっています

00:04:20
背景には今後のワクチンの普及やアメリカや日本などでの追加の財政出動による景気の下支え効果があるとしていて今年後半には経済活動の正常化が進むと予測しています一方で部屋にウイルスの影響やワクチン普及の遅れなどをリスクとしてあげ高い不確実性が残っているともしていてカ国による経済対策やワクチン普及のための連携など公的な支援の継続が欠かせないと呼びかけていますニュースはそれがお伝えしました
Translate the current page