NHKラジオニュース - 02月17日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 人 新型コロナウイルス 感染 週 死亡 高齢者
00:00:00
11時の nhkニュースです東京都内では今日新たに378人が新型コロナウイルスに感染していることが確認され11日連続で500人を下回りました一方19人の死亡が確認されました都内では高齢者を中心に亡くなる人が増えていて今月は164人となり12月の160人1月の343人と合わせるとこの2ヶ月半で667人になりますこれはこれまでに死亡した人の56.4%に上っていて東京都は高齢者の感染を防ぐことが重要だと話していますまたとの基準で集計した重症の患者は昨日より5人減って87人になっています

00:00:53
全国ではこれまでに1445人の感染が発表されていますまた合わせて79人の死亡の発表がありました厚生労働省によりますと、人工呼吸器や集中治療室などで治療を受けるなどしている重症者は607人になっています Who 世界保健機関が世界全体で新型コロナウイルスの感染が新たに確認された人の数は減少傾向にある一方、編入ウイルスの拡大は続いているとする報告書を16日公表しました報告書によりますと、今月8日から14日までの一週間に報告された感染者の数は世界全体で2726974人と前の週に比べて16%減り5週連続で前の週を下回りましたこのうち感染者数が累計。

00:01:53
で最も多いアメリカは前の週に比べて23%の減少ブラジルは3%の減少イギリスは27%の減少となりましたまた世界全体でこの一週間に亡くなった人の数は81340人と前の週に比べて10%減りました

00:02:17
糸へんにウイルスの報告数はイギリスで確認されたへんにウイルスは前の週に比べてやつ多い94の国や地域南アフリカで確認された別の変異ウイルスは前の週に比べて二つ折り46の国や地域ブラジルや日本で確認された別の変異ウイルスは前の週に比べてむつおい21の国や地域になりました Who は感染対策によって新たな感染者数は減少傾向にある一方ヘンリーウイルスの拡大は続いているとして警戒を続けるよう呼びかけています

00:03:01
全国銀行協会は認知症の人の預金を代理人ではない親族などが引き出すことを例外的に認めるとした指針をまとめましたら悪用を防ぐため介護や医療費の支払いなど明らかに本人の利益になる場合に限るとしています意思確認ができない認知症の人の預金を本人に代わって引き出す場合これまでは原則として成年後見制度と呼ばれる制度で代理人になる必要がありましたしかし高齢化が進み認知症になる人が増えると予想されるなか代理人ではない親族でも本人の医療費などの支払いのため預金を引き出したいというニーズが高まっていますこのため全国銀行協会は成年後見制度の利用を促すのは基本だとした上で

00:04:00
代理人の手続きが間に合わない場合などに限って、代理人でない親族などが認知症の人の預金を引き出すことを認めるとした指針をまとめましたただし引き出したよ金の使い道が医療費や施設の入居費用など明らかに本人の利益になる場合に限るとしています。

00:04:23
民間のシンクタンクの試算では、認知症の人の金融資産だ2030年には215丁目に上る見通しですが、成年後見人を決めていないと言ったわけで、財産を適切に管理できないケースが今後増えるとみられています全国銀行協会は太陽を柔軟に見直すことで、財産の適切な管理につなげたい考えこの身を知覚する銀行に周知する方針です黒坂伝えしました。
Translate the current page