NHKラジオニュース - 07月24日 夜8時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 雨 東日本 西日本 土砂災害 恐れ 川 範囲 雨雲
00:00:01
8時の nhkニュースです梅雨前線の影響で西日本東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています明後日日曜日にかけて非常に激しい雨が降って大雨になる恐れがあり、引き続き土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。

00:00:28
気象庁によりますと、西日本から東日本に延びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広い範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達していますこれまでの雨で徳島県では土砂災害の危険性が非常に高まり、土砂災害警戒情報が発表されている地域がある他、山口県では氾濫危険水位を超えている川があります午後7時までの1時間には高知県室戸市の崎浜で41 mm 愛知県の伊良湖岬で40 mm の何も激しい雨を観測しました。

00:01:15
今後の見通しです。前世はこの後も日本付近に停滞する見込みで、西日本東日本では明後日の26日日曜日にかけて雷を伴って激しい雨が降り、局地的には非常に激しい雨が降って大雨になる恐れがあります明日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で、四国で300 mm 東海で250 mm、 九州南部と近畿で200ミリ関東甲信で150ミリ北陸で120ミリ中国地方で100ミリと予想されています。

00:01:57
その後あさって26日夕方までの24時間には東海で200ミリから300ミリ四国と関東甲信で100ミリから200ミリ近畿と北陸で100ミリから150ミリ中国地方と九州南部で50ミリから100ミリの雨が降る見込みです気象庁は引き続き、土砂災害や川の氾濫低い土地の浸水に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも十分注意するよう呼びかけています九州など豪雨の被災地ではこれまでより少ない雨で災害が発生する恐れがあります自治体が発表する避難の情報に注意して早めの避難を心がけてください。

00:02:47
トルコのエルドアン大統領が世界遺産のアヤソフィアを博物館からイスラム教の礼拝所であるモスクに変更したことを受けて86年ぶりとなる金曜日の集団礼拝が行われています今回のトルコの措置にはキリスト教圏から失望の声が上がっていて、今後欧米との溝が深まることも予想されます。

00:03:17
トルコのイスタンブールにある世界遺産アヤソフィアはキリスト教の大聖堂として建設された後オスマン帝国の下でイスラム教のモスクに回収されましたが今のトルコの建国後は博物館に変更され異なる宗教や文化の共存の象徴とも呼ばれてきましたこうしたなかイスラム教の価値観を重んじるトルコのエルドアン大統領は今月10日アヤソフィアを再びモスクに戻すと決定しましたこの決定を受けてアヤソフィアでは日本時間の今日午後7時過ぎからエルドアン大統領も参加して86年ぶりとなる金曜日の集団礼拝が行われています礼拝は新型コロナウイルス対策としてマスクを着用し互いに距離を取って行われていますがアヤソフィアの周りの広場にも

00:04:17
建物に入れなかった人たちが大勢集まっていますエルドアン大統領は礼拝の間に限ってキリスト教を題材にしたモザイク画などを布で覆うことにしていて普段はこれまで通り公開するとしていますただ近代トルコの政教分離の象徴とも見られてきたアヤソフィアをイスラム教のモスクに戻した今回の決定にキリスト教圏からは失望の声が相次いでいて今後欧米との溝が深まることも予想されますここまで全国のニュース赤きがお伝えしました
Translate the current page