NHKラジオニュース - 07月26日 午前11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 中国 関東甲信 東海 雨 日本 大気
00:00:01
11時の nhkニュースです。

00:00:04
前線の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、東海関東甲信では断続的に激しい雨が降っています日本付近に伸びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広い範囲で大気の状態が不安定になり、東海関東甲信などで局地的に雨雲が発達しています。

00:00:28
日本と西日本では太平洋側を中心に明日にかけて大気の不安定な状態が続く見込みで、局地的に雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります。

00:00:43
明日朝までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で東海で200 mm 四国で180 mm 近畿で150 mm 関東甲信中国地方で100 mm 北陸で70 mm 予想されていますその後明後日朝までの24時間に降る雨の量は多いところで東海で100 mm から200 mm 四国で100 mm から150 mm 関東甲信と北陸近畿中国地方で50ミリから100ミリと予想されています気象庁は土砂災害や川の氾濫低い土地の浸水に警戒すると共に落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意するよう呼びかけています

00:01:29
東京電力福島第一原子力発電所の廃炉について日本原子力学会は全ての建屋を撤去する方法や一部を残す方法など回路の最終的な形について報告書をまとめました国と東京電力は福島第一原発の廃炉を事故から最長40年かけて完了するとしていますが最終的にどのような形で入ろうを得るのか明確にしていませんこれについて日本原子力学会は報告書をまとめ全ての建屋を解体撤去し更地に戻すケースと地下の構造物は残す二つの方法があるとしています何も廃炉で先行する欧米で検討されている方法だということですまた解体撤去を始める時期によって発生する放射性廃棄物の量が大きく変わると指摘しています

00:02:26
日本原子力学会の宮野裕氏は、灰色の最終型の意見集約は難しいな議論が重要だ報告書をきっかけにしてほしいと話していますアメリカのトランプ政権が中国に対して強硬な政策を打ち出す中野党民主党は11月の大統領選挙に向けた政策綱領の原案を公表し、中国に対して人権や民主化などの問題で厳しい立場を取る一方、気候変動や核拡散の問題では中国との協力の道を探る方針を示しました。

00:03:03
11月のアメリカ大統領選挙まであと100日となる中政権奪還を目指す民主党は、事実上の公約となる政策綱領の原案を公表しましたトランプ政権が中国に強硬な政策を打ち出す中、民主党としても中国政府による知的財産権の侵害や不公正な貿易慣習などからアメリカの労働者を守っていくとしていますまた香港の問題では市民の民主的な権利を支持し、香港の乳を脅かす中国政府の当局者に制裁を科す方針を示しているほか、多くのウイグル族が不当に拘束されている問題の解決に向けて、国際社会の結束を図り、人権や民主化などの問題で厳しい立場をとるとしています。

00:03:53
一方で、現場トランプ政権が進めてきた関税の引き上げによる貿易戦争などで、中国に圧力を加える手法を批判し、気候変動や核拡散の問題では、中国との協力の道を探る方針を示していますまた日本韓国オーストラリアとの同盟関係を強化するとしているほか、世界貿易のルールづくりで中国が主導権を握ることを阻止するため、関係国と結束していく必要性を強調しています今入ったニュースですサッカー jリーグは J 1の名古屋グランパスで新型コロナウイルスへの感染が選手を含めて複数確認されたとして、今夜広島市で予定されていたサンフレッチェ広島対名古屋グランパスの試合を中止することを決めました。

00:04:42
新型コロナウイルスの影響で試合が中止になるのは、先月下旬の公式戦再開後初めてです。

00:04:50
この時間のニュース小林がお伝えしました。時刻は11時5分です。
Translate the current page