NHKラジオニュース - 07月26日 午後1時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 雨 日本 静岡県 東日本 西日本 土砂災害 恐れ 大気 中心
00:00:01
1時の nhkニュースです。

00:00:04
電線の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、静岡県では局地的に猛烈な雨が降っています東日本と西日本の太平洋側を中心に明日にかけて非常に激しい雨が降る恐れがあり、土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です気象庁によりますと日本付近に伸びる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、広い範囲で大気の状態が不安定になっていて、特に静岡県に発達した雨雲が次々と流れ込んでいます正午までの1時間には静岡県が静岡市清水区東富士市に設置した雨量計で何も82 mm の猛烈な雨を観測しましたこれまでの雨で静岡県では土砂災害の危険性が非常に高まり、土砂災害警戒情報が発表されている地域があります東日本と西日本では

00:01:04
太平洋側を中心に明日にかけて大気の不安定な状態が続く見込みで局地的に雷を伴って一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります明日の朝までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で、東海大会200 mm、 四国で180 mm、 近畿で150ミリ関東甲信と中国地方で100ミリ北陸で70ミリと予想されていますその後明後日朝までの24時間に降る雨の量が多い所で、東海で100ミリから200ミリ四国で100ミリから150ミリ関東甲信と北陸、近畿中国地方で50ミリから100ミリと予想されています焼酎は、土砂災害や川の氾濫低い土地の浸水に警戒すると共に、落雷や竜巻などの激しい突風に。

00:02:04
十分注意するよう呼びかけていますメルトダウンを起こした東京電力福島第一原子力発電所の廃炉について、日本原子力学会は全ての建屋を撤去する方法と一部を残す方法があるなどとする報告書をまとめました国はまだ灰色の最終的な形を示しておらず、学会は議論を進めることが重要だと指摘しています。

00:02:35
福島第一原子力発電所の廃炉について国と東京電力が事故から最長40年かけてオイルとするロードマップを示していてあと30年余りとなっていますが最終的にどのような形で入ろう完了するか明確にしていません俺について日本原子力学会はこのほど報告書をまとめ全ての建屋を解体撤去し更地に戻すケースと地下の構造物は残して管理などする二つの方法があるとしています何も灰色で先行する欧米で検討されている方法だということですまた汚染が残る施設の解体をすぐに始めるか一定期間をおいて放射線量を下げてから解体撤去を始めるかによって放射性廃棄物の量が大きく変わるとも指摘しています報告書をまとめた日本原子力学会の委員会

00:03:35
宮野裕史委員長は灰色の最後の形には様々な議論があり、主役は難しいと思うが、議論することが重要だこの報告書をきっかけにしてほしいと話しています大リーグエンジェルスの大谷翔平選手が、日本時間の明日右肘の手術から2シーズンぶりにピッチャーとして復帰するのを前に記者会見を行いました大谷選手はおととし10月に右肘の手術を受けピッチャーとしてリハビリを続けてきましたが、日本時間のアスレチックス戦で先発して投打の二刀流として復帰することになります。

00:04:17
当番を翌日に控えた25日は変化球の感覚を確かめるなど軽めに調整を行いましたその後の記者会見で大谷選手はもちろん不安もありますし楽しみもあるので試合の雰囲気を待つ掴んでいくっていうのがママ初回時間そっから始まるかなと思った観客もいないんでちょっと緊張すると思うのでその中でも

00:04:49
ここまで1時のニュースはい話がお伝えしました。時刻は1時5分です。
Translate the current page