NHKラジオニュース - 07月26日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 雨 田中青 西日本 土砂災害 東日本 大気 恐れ 中心
00:00:01
11時の nhkニュースです前線の影響で東日本西日本では大気の状態が不安定になり各地で断続的に激しい雨が降っています太平洋側を中心に明日にかけて局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあり土砂災害や川の増水などに警戒が必要です気象庁によりますと西日本から東北に停滞するバイオ前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み広い範囲で大気の状態が不安定になっていますこの時間は九州北部や関東に発達した雨雲があり午後10時までの1時間には福岡市の小呂島で54ミリの非常に激しい雨が降った千葉県木更津市では24.5 M の強い雨が降りました

00:00:53
また、静岡県富士市では午後10時までの24時間に降った雨の量が300 mm を超えへい年の7月1ヶ月ぶんのいち店3倍に達する大雨となっていますこれまでの雨で静岡県と神奈川県それに福岡県と長崎県では土砂災害の危険性が非常に高まり、土砂災害警戒情報が発表されている地域があります大気の不安定な状態が続くため、東日本西日本では太平洋側を中心に明日にかけて雷を伴って激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります明日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で、東海で200 mm、 中国地方と四国で120 mm、 近畿と関東甲信で100見ると予想され、

00:01:50
その後明後日夕方までの24時間に東海と北陸で100 mm から200 mm 関東甲信で100ミリから150ミリの雨が降ると予想されています気象庁は土砂災害や川の増水低い土地の浸水に警戒するとともに落雷や竜巻などの激しい突風に十分注意するよう呼びかけていますサッカー J 1は第7節の8試合が行われ周囲の川崎フロンターレが湘南ベルマーレに3対1で逆転勝ちし6連勝としました一方名古屋グランパスで新型コロナウイルスへの感染が選手を含めて複数確認されたとして1試合が中止となりましたフロンターレは後半1点を先制された後鮮やかなカウンター攻撃で同点に追いつきその後何も途中出場の三苫薫選手の jリーグ

00:02:50
クロールと田中青選手のゴールで逆転勝ちしましたフロンターレは6連勝で勝ち点を19に伸ばしました見せる神戸対ガンバ大阪はガンバが2対0で勝ち4連勝で勝ち点を16として暫定2位に浮上しました柏レイソル対ベガルタ仙台はレイソルが5対1で快勝し3連勝です得点ランキングトップに立つレイソルのオルンガ選手は3得点を挙げるハットトリックの活躍で今シーズンの得点を8人伸ばしました北海道コンサドーレ札幌対横浜 F マリノスはコンサドーレが3対1で勝ちました。昨日の優勝の F マリノスは7試合で4杯目です横浜 FC 対浦和レッズアレスが2対0で勝ち連敗を2で止めました。

00:03:42
後半レオナルド選手とエヴェルトン選手がゴールを決めました横浜 FC は3連敗です。

00:03:50
鹿島アントラーズ対 FC 東京は2対2で引き分けました FC 東京は前半終了間際に何もコーナーキックから立て続けにゴールを決めてリードしましたがアントラーズは後半30分土居聖真選手のゴールで追いつきました清水エスパルス対大分トリニータはエスパルスが4対2で勝ち今シーズン初勝利を挙げましたトリニータは3連敗ですサガン鳥栖対セレッソ大阪は1対1で引き分けました佐川18チームで唯一価値がありませんサンフレッチェ広島と前節2の名古屋グランパスの試合は中止となりました大リーグエンジェルスの大谷翔平選手が日本時間の明日行われるアスレティック戦で先発し右肘の手術からピッチャーとして2シーズンぶりに復帰します大谷選手は緊張はすると思うがその中でも楽しめたらと思うと話しました

00:04:51
11時のニュース矢田でした。時刻は11時5分です。
Translate the current page