NHKラジオニュース - 07月27日 午前10時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: ロシア アメリカ 意見 プーチン 時間
00:00:02
10時の nhkニュースです日銀が今月中旬に開いた金融政策決定会合では新型コロナウイルスの影響で落ち込んだケーキは底を打って回復し始めたものの持ち直しには時間がかかるという慎重な見方が相次いでいたことがわかりました日時が今月15日までの二日間開いた金融政策決定会合で新型コロナウイルスの影響を受けた企業に対する100兆円規模の資金繰り支援策を継続し大規模な金融緩和策も維持することを決めましたこの時の会合で出た主な意見が今日公表され複数の委員が景気の落ち込みには歯止めがかかったという認識を示していたことがわかりましたただ感染症を乗り越えるための構造変化に時間がかかることから再来年度でも感染拡大前の水準には戻らないとか感染症が

00:00:59
落第する事態になれば、経済回復の時期は下田に後ずれするため、予断を許さないなどと持ち直しには時間がかかるという慎重な見方が相次ぎました。

00:01:11
一方金融政策については今の資金繰り支援策を当面続けていくことが適切だという意見が多く出た一方 with コロナ時代の金融政策の在り方について検討を深めるべきだという意見も出され新しい日常を前提に経済が動いて行くのに合わせて金融政策を考えるべきだといった指摘も出ていましたロシアプーチン大統領はロシア海軍の戦闘能力を増強する方針を強調し国防省が試験発射に成功したと発表した海上発射型の極超音速ミサイルなどの配備を念頭に置いたものとみられます

00:01:53
ロシアプーチン大統領はロシア海軍の日に当たら26日サンクトペテルブルクで演説し最先端のデジタル技術や世界に類を見ない極超音速兵器などを広く導入することで戦闘能力の向上が達成されると述べ海軍の戦闘能力を増強する方針を強調しましたこの日ロシア国防省は音速の5倍以上の速さで飛行する極超音速兵器の家海上発射型のミサイルてる金の試験発射に成功したと発表しました動く超音速兵器はアメリカのミサイル防衛システムの突破できるとされプーチン大統領の発言はこのミサイルを潜水艦などに配備することを念頭においたものとになります一方ロシア大統領府によりますとプーチン大統領は今月23日アメリカとの核軍縮条約新スタートの有効期限が来年に迫る中トランプライト

00:02:53
電話会談を行い、軍備、漢字の問題を徹底して議論したということです。

00:02:59
ロシアとしては、財政上の負担が重い軍拡競争が本格的に始まるのは避けたいのが本音と乱れ、軍備の増強を誇示することによってアメリカを牽制し、核軍縮の協議を進めたい狙いもあるとみられます為替と株の値動きです連休明けの今日の東京外国為替市場円相場は値上がりしています。今現在ドルに対しては先週22日の水曜日に比べて1.12円円、高ドル安の1ドルが105円79銭から82銭で取引されています。

00:03:38
ユーロに対しては先週の水曜日と比べて531000円安ユーロ高の1ユーロ123円67銭から68銭での取引となっています市場関係者はアメリカと中国が総領事館お互いに閉鎖させる措置をとるなど米中の対立激化に対する懸念が広がるなかアメリカ経済の先行きの不透明感からドルを売る動きが目立つと話しています一方東京株式市場はアメリカと中国の対立激化への警戒感から株価が値下がりしています日経平均株価現在は先週20日の水曜日の終わりに比べて171円7銭安い22580円54銭東証株価指数 TOPIX は11と21違って1561.75となっています市場関係者はアメリカ政府がテキサス州にある

00:04:38
総領事館を閉鎖せさせこの対抗措置として中国政府も四川省にあるアメリカ総領事館を閉鎖するよう命じるなど対立が激化している貿易問題などにも影響が発狂するんではないかと警戒感が高まり売り注文につながっていると話していますニュースでした
Translate the current page