ANNnewsCH - 中国・成都の米総領事館 来月下旬までに職員出国へ(20/07/28)

アメリカの国務省は閉鎖された中国・成都のアメリカ総領事館の職員について、来月下旬までに中国から出国すると明らかにしました。  アメリカ国務省の報道官はANNの取材に対し、中国政府の要求で今月27日に閉鎖された四川省・成都にある総領事館の職員とその家族は来月27日までに中国を出国する予定だと明らかにしました。出国まで1カ月ほどの猶予を設けた形です。閉鎖されたアメリカ総領事館は人権問題が取り沙汰されているチベット自治区も担当していました。国務省は今後、中国国内の他の領事館などを通じて外交活動を続けていくとし

  • Play Speed:
Youtube Link
00:00:00
アメリカの国務省は閉鎖された中国成都のアメリカ総領事館の職員について来月下旬 までに中国から出国すると明らかにしました
アメリカ総領事館のあった場所は閉鎖から一夜にしてこのように緑のか行為で全体を ぐるっと覆われてしまい 中の様子をうかがい知ることができなくなりました
アメリカ国務省の報道官は ann の取材に対し中国政府の要求で昨日閉鎖された 四川省成都にある総領事館の職員とその家族は来月27日までに中国を出国する予定だ
と明らかにしました ここまで1カ月ほどの猶予を設けた形です 閉鎖されたアメリカ総領事館は人権問題が取りざたされている チベット自治区も担当していました
国務省は今後中国国内の他の領事館などを通じて外交活動を続けていくとしています
Translate the current page