ANNnewsCH - ドーナツ提供後に入居者死亡 准看護師に逆転無罪(20/07/28)

長野県安曇野市の特別養護老人ホームで2013年に入居者の女性がドーナツを食べた後に死亡したことを巡り、業務上過失致死の罪に問われている準看護師に対し、東京高裁は一審の有罪判決を破棄して無罪を言い渡しました。起訴された准看護士の山口けさえ被告は、一審の長野地裁で過失があったとして罰金20万円の有罪判決を言い渡され、控訴していました。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

  • Play Speed:
Youtube Link
00:00:00
長野県安曇野市の特別養護老人ホームで 2013年に入居者の女性がドーナツを食べた後に死亡したことをめぐり 業務上過失致死の罪に問われている准看護師に対し
東京高裁は一審の有罪判決を破棄し無罪を言い渡しました 起訴された准看護師の山口家際被告は一審の長野地裁で
過失があったとして罰金20万円の有罪判決を言い渡され控訴していました
Translate the current page