ANNnewsCH - 特別警報を待たず早めの避難を・・・山形で氾濫危険情報(20/07/28)

気象庁は山形県の最上川水系の須川上流で氾濫危険水位に達し、氾濫の恐れがあるとして洪水警報を出しています。  山形県最上郡では水があふれ、住宅に流れ込んでいる様子が分かります。川に沿って立っている住宅が水に浸かっているのが分かります。東北地方は日本海側南部を中心に強い雨となっています。気象庁は雨のピークは28日夕方とみていますが、雨の降り方次第では所によっては暗くなるころに大雨特別警報が出る可能性もあるとして、特別警報を待つのではなく早めの避難を呼び掛けています。また、雨のピークを過ぎたとしても山間部に降

  • Play Speed:
Youtube Link
00:00:00
気象庁は山形県の最上川水系の巣川上流で氾濫危険水位に達し 氾濫の恐れがあるとして洪水警報を出しています へご覧の映像は山形県最上郡の映像です
水が溢れ住宅に流れ込んでいる様子が分かります 住宅が川に沿って立っているところ 水につかっているのがわかります
東北地方は日本海側南部を中心に強い雨となっています 気象庁は雨のピークは今日の夕方と見ているんですが雨の降り方次第では
所によっては暗くなる頃に大雨特別警報が出る可能性もあるとして特別警報を待つので はなく葉 夢の避難を呼び掛けています
また安倍のピークを過ぎたとしても山間部に降った雨が流れ込むことから 河川の氾濫にも重大な警戒を呼びかけております グランの映像は国土交通省の提供している映像
山形県最上郡の 現在の様子ですかぁ幅を超えて川があふれていて家が浸水している様子が分かります
Translate the current page