ANNnewsCH - 新型コロナで売上減 日産 今期6700億円の赤字予想(20/07/29)

日産自動車は新型コロナウイルスの影響を受けて売り上げが落ち込み、今期の純損益が6700億円の赤字になるとの見通しを発表しました。  日産自動車・内田誠社長:「世界各国で新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がった結果、全体需要が前年の約半分の水準まで減り、非常に厳しい経営環境となり、業績にも大きな影響があった」  日産はこれまで今期の業績見込みを「未定」としていましたが、純損益が6700億円の赤字になるとの見通しを発表しました。前の期にも販売不振を理由に6712億円の純損失を計上していて、2期連続での巨額

  • Play Speed:
Youtube Link
00:00:00
日産自動車は新型コロナド影響を受けて売り上げが落ち込み 今期の純損益が6700億円の赤字になるとの見通しを発表しました
世界各国で新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がった結果全体需要が前年の約半分 の水準までえり 非常に厳しい経営環境となり業績にも大きな影響がありました
ねっさんはこれまで本気の業績見込みを未定としていましたが 純損益が6700億円の赤字になるとの見通しを発表しました
前の期にも販売不振を理由に670012億円の純損失を計上していて ね期連続での巨額赤字になる見通しです
日産は来年の1月には販売台数が回復すると見込んでいますが今後の感染状況によって は 良績がさらにしたぶれる可能性もあります
Translate the current page