NHKラジオニュース - 07月28日 午後1時30分のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 雨 東北 新潟県 前線 山形県
00:00:02
1時半になりました。大雨関連のニュースをお伝えします。

00:00:06
前線や低気圧の影響で東北新潟県では断続的に激しい雨が降っています明日朝にかけて非常に激しい雨が降りさらに雨量が増える見込みで土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要です気象庁は雨の降り方次第では特別警報の発表基準に達する可能性もあるが発表を待つことなく早めの行動をとって欲しいと呼びかけています気象庁によりますと東北付近に伸びる前線前線上の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で大気の状態が不安定になりこの時間は山形県新潟県に発達した雨雲がかかっています午後0時半までの1時間には何も山形県の鶴岡市で36 mm 庄内空港で30.5ミリの激しい

00:01:06
雨が降りました午後0時半までの24時間に降った雨の量は秋田県の大仙市で170.5 mm 秋田市雄和で162.5 mm と平年の7月の1ヶ月文の雨量の8割を超えています秋田県では大仙市を流れる福部内川で午前6時半に氾濫が発生しましたまた各地で土砂災害の危険性も非常に高くなり宮城県山形県新潟県長野県岐阜県それに長崎県では土砂災害警戒情報が発表されている地域があります

00:01:50
この後も前線は停滞し、東北東東、日本では明日朝にかけて雷を伴って激しい雨が降る見込みで、

00:02:00
特に東北新潟県では局地的に一時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降る恐れがあります明日の朝までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で東北新潟県を含む北陸で200 mm 10日慰霊150 mm 関東甲信で100ミリなどと予想されその後明後日朝までの24時間には北陸で50 mm から100 mm 雨が予想されています東北の日本海側や北陸では平年の7月1ヶ月文の雨量に匹敵する大雨となる所がある見込みで気象庁は土砂災害や川の氾濫低い土地の浸水に厳重に警戒するとともに落雷や竜巻などの激しい突風にも十分注意するよう呼びかけています気象庁は雨の降り方次第では暗くなる頃に

00:03:00
特別警報の発表基準に達する可能性もあるしかし発表を待つことなく自治体からの避難情報などをもとに早めの行動をとって欲しいと呼びかけています

00:03:15
交通への影響です jr東日本よりますと、秋田新幹線は大雨の影響で、盛岡駅と秋田駅の間の上下線で始発から夕方頃まで運転を見合わせることにしています。

00:03:32
また、山形新幹線も河川増水などの影響で、福島駅と新庄駅の間の上下線で運転を見合わせていますでは次のニュースです新型コロナウイルスの新たな感染確認が各地で相次ぐ中、菅官房長官は午前の記者会見で一部の自治体において宿泊施設の確保が十分でない状況があると承知しているとので、一部の自治体で症状のない人や軽い人が療養する宿泊施設の確保が十分ではない状況があると指摘しました。

00:04:14
そして、政府の基本的対処方針では、症状が軽い人などは、宿泊療養を基本として都道府県がホテルなどの施設の確保に努めることとしていると説明しました。

00:04:31
その上で、菅官房長官は必要な費用は国が全額交付金で支援しているとして、宿泊施設の確保が十分でない自治体に早急な確保を求めるとともに、政府としても全面的に協力していく考えを示しました。

00:04:50
ここまでニュースは野村正育がお伝えしましたこの後も大雨の情報は随時お伝えします。
Translate the current page