NHKラジオニュース - 07月28日 夜11時のNHKニュース

  • Play Speed:
Content Keywords: 山形県 雨 最上川 土砂災害 危険性 長井市
00:00:01
11時の nhkニュースで前線や低気圧の影響で山形県では記録的な大雨となり、最上川や主流では氾濫の恐れがあるほか、土砂災害の危険性も非常に高くなっています雨が止んだり弱まったりしたところでも引き続き厳重な警戒が必要です特にカバヤ斜面の近くでは安全の確保を続けてください気象庁によりますと前線や低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、山形県の各地で記録的な大雨となりました長井市では午後7時半までの24時間に降った雨が206.5ミリに達し44年前の昭和51年に観測を始めてから最も多くなりました最上川支流では雨が弱まっても水位が上昇し、

00:00:59
何の危険性が非常に高い氾濫危険水位を超えているところがありますまた山形県では土砂災害の危険性が非常に高くなり土砂災害警戒情報が発表されている地域があります東北と北陸で明日夕方までの24時間に降る雨の量が多い所で100ミリと予想されています特に山形県では地盤が緩み今後も水の高い状態が続く見込みで気象庁は雨が止んだり弱まったりしても土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒するよう呼びかけています自治体からの情報を確認してかばや斜面に近づいたりせず安全の確保を続けてくださいまた明日は西日本から東北にかけての広い範囲で大気の状態が不安定になる見込みで雷を伴って激しい雨が降り九州北

00:01:59
では、局地的に非常に激しい雨が降る恐れがあります明日夕方までの24時間に降る雨の量はいずれも多い所で九州北部で120ミリ東海道関東甲信で80 mm と予想されています土砂災害や川の増水のほか、落雷や竜巻などの突風にも十分な注意が必要です。

00:02:27
大阪府新型コロナウイルスの対策本部会議を開き府内での感染が再び拡大していることを受けて不眠や経済界などに対し来月ついたちから20日までの間5人以上での飲み会や宴会などを控えるよう要請することを決めました大阪府は対策本部会議を開き冒頭吉村知事杯特に若い世代が夜の街関連にプラスして大人数で集まって飲食をするところで非常に感染が広がっている一方で社会経済を動かしていく必要があり非常に難しい舵取りではあるがこの両立を図っていくと述べましたその上で観戦の震源地が見えてきているのでそこに対する戦略的具体的なピンポイントの対策が重要だと述べました帰りでは大阪府内の感染状況について

00:03:27
大阪市内に住む10代から30代の若い世代に加えて大阪市外に住む40代以上の陽性者も徐々に増えていることや接待を伴わない飲食店の関係者などにも感染が広がっていることが報告されましたそしてさらなる感染拡大を防ぐためには行動の変容を促す必要があるとして不眠に対し雷月1日から20日までの間5人以上の飲み会や宴会を控えるようを求めることを決めましたまた経済界や大学などにも同じ期間5人以上の宴会などを控えるよう要請するとともに体調が悪い人には通勤や通学をさせず検査の受診を勧めることを求めるとしています nih アメリカ国立衛生研究所と製薬会社モデルなら開発中の新型コロナウイルスのワクチンが最終だ

00:04:27
貝にあたる第3段階の臨床試験に入ったと発表しました nih アメリカ国立衛生研究所と製薬会社モデルナが27日に行って発表によりますと、共同で開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンが開発の最終段階にあたる第3段階の臨床試験に入ったということです。今後アメリカのおよそ90カ所で3万人規模のボランティアを集めて試験を行い、安全性や有効性を調べるということですモデルならアメリカ政府からこれまでに合わせて10億ドル近い支援を受けていて、年間最大10億回ぶんのワクチンの供給を目指すとしていますアメリカ国立衛生研究所の francis Collins 所長が安全で効果のあるワクチンを今年中に供給することが大きな目標で、

00:05:27
これはアメリカの人々にとって正しい目標となったとコメントしています新型コロナウイルスのワクチン開発を巡ってはイギリスのオックスフォード大学が製薬大手アストラゼネカと開発しているワクチンや中国の企業などが開発している複数のワクチンも同様に第3段階の試験を始めていて各国で開発が急ピッチで進められていますお伝えしていますように前線や低気圧の影響で山形県では記録的な大雨となり最上川支流では氾濫の恐れがあるほか土砂災害の危険性も非常に高くなっています早朝によりますと前線や低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり山形県の各地で記録的な大雨となりました長井市では午後7時半までの24時間に降った雨が206.5ミリに達し44年前

00:06:27
昭和51年に観測を始めてから最も多くなりました最上川や主流では雨が弱まっても水位が上昇し氾濫の危険性が非常に高い氾濫危険水位を超えているところがありますまた山形県では土砂災害の危険性が非常に高くなり土砂災害警戒情報が発表されている地域がありますここからは気象予報士の福田寛之さんとお伝えしておきます山形県では記録的な大雨になってますねそうですね山形県の長い子にくわえて羨ましや山形空港ではこの24時間で降った雨の量が観測を始めてから最も多くなりましたはいこの時間山形県では所々雨が降っています強い雨ではありませんがこれまでの大雨で土砂災害や変わらな川の氾濫の危険が極めて高い状態が続いていますのではい危ないだけの近くですとか川のそばには近づかないようにしてください

00:07:27
この後の雨の降り方の見通しはどうなってるんでしょうか山形県内では明日の朝にかけて雨の降る所があるという風に予想されています強い雨にはならなさそうなんですがこれまで降った雨で地盤は非常に緩んでいます少しの雨でも土砂災害の発生する恐れがあります大きな川では周りで降った雨が時間差で流れ込みますので雨が止んだ後も水かさが増し氾濫する危険がありますはいとりわけ最上川やその周辺の川では氾濫危険水位を超えているところがあります現在は最上川の上流と中流に警戒レベル4にあたる氾濫危険情報が下流には警戒レベル3にあたる氾濫警戒情報が発表されていますはい場所によっては水が堤防から溢れ氾濫する危険がありますハザードマップで浸水が想定されている地域にお住まいの方は早めに安全を確保するようにして

00:08:27
そして今雨が強まっているのは福島県内ですもうしばらくは1時間に30 mm 激しい雨のおそれがありますので注意が必要です明日の夕方までの24時間には多い所で100ミリの雨が降る見込みですあの今は夜で暗いですしなかなか危険に気づきにくい状況ではありますねそうですね雨はピークを越えているところも多いんですが危険が去ったわけではありません最新の気象情報や自治体からの避難の情報を確認し早めに安全を確保し危険な場所には近づかないようにしてくださいはい車での移動も控えてくださいはい道路脇の法面が崩れて道を塞いでいたりアスファルトの下の土が大雨で抉られ道路の陥没しているところがあるかもしれませんはい川の近くでは氾濫や浸水の恐れもありますな場所で過ごすようにしてくださいまた明日にかけては西日本から東北の広い範囲で

00:09:27
形を伴って雨が降る見込みです明日の夕方までの24時間には九州北部で120 mm 東海と関東甲信で80ミリの雨が予想されています土砂災害川の増水、落雷、竜巻などの突風に十分お気を付けください気象予報士の福田さんでした。

00:09:49
ここまで火災がお伝えしました。
Translate the current page