ANNnewsCH - 気象庁が緊急地震速報出すも揺れず・・・会見で謝罪(20/07/30)

30日午前9時半すぎ、気象庁は関東地方を中心に強い揺れが来るとして緊急地震速報を出しましたが、誤報と分かり、会見を開いて謝罪しました。  地震津波監視課・加藤孝志課長:「国民の皆様に多大なご迷惑をお掛けしたことおわびします」  気象庁は、房総半島南方沖で強い地震が起きたとして午前9時38分に関東地方を中心に15都県に緊急地震速報を発表し、強い揺れの警戒を呼び掛けました。しかし、震度1以上の揺れは観測されませんでした。気象庁によりますと、緊急地震速報の2分前に伊豆諸島の鳥島近海で起きた地震を約450キロ離

  • Play Speed:
Content Keywords: 地震 緊急地震速報 揺れ 気象庁 中心 関東地方 国民 誤報 こと
Youtube Link
00:00:00
きょう午前二時半過ぎ気象庁関東地方を中心に強い揺れがくるとして緊急地震速報を 出しましたが誤報と分かり 会見を開いて謝罪しました
国民の皆様には多大なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします 気象庁は放送半島南方沖で強い地震が起きたとして午前9時38分に関東地方を中心に
15都県に緊急地震速報を発表し強い揺れの警戒を呼び掛けました しかし震度1以上の揺れは観測されませんでした
気象庁によりますと緊急地震速報の2分前に伊豆諸島の鳥島近海下起きた受信およそ 450キロ離れた 放送半島沖で起きた地震と決定してしまったため
マグニチュード7.3の巨大地震として緊急地震速報を出したということです ああああああ
Translate the current page